TOP ブログ 【2022最新】おすすめのダイエット方法5選をランキングで紹介!注意点も合わせて徹底解説

【2022最新】おすすめのダイエット方法5選をランキングで紹介!注意点も合わせて徹底解説

2022/01/04

    ダイエット方法は様々あるけど何がおすすめ?
    ランキング形式で知りたい!
    どんなダイエット方法が効果的?

    ダイエットには様々な方法がありますが、どの方法が効果的なのか気になりますよね。

    ランキング形式で比較ができるなら、最もおすすめの方法を実践したいと思う方も多いでしょう。

    そこでこの記事では、おすすめのダイエット方法をランキング形式で解説していきます。

    また、ダイエットをするときの注意点も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

    おすすめダイエット方法のランキング!

    ダイエット方法は様々なものがありますが、どんな手法が効率的でおすすめなのか気になる方も多いですよね。

    こちらでは、健康的かつ効果的なおすすめのダイエット方法を5つ、ランキング形式で紹介します。

    1. 筋トレダイエット
    2. カロリー制限ダイエット
    3. 有酸素運動ダイエット
    4. 姿勢改善ダイエット
    5. 食べる順番ダイエット

    それぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    【1位】筋トレダイエット

    筋トレダイエットは、その名の通り筋トレをして痩せる方法です。

    筋トレダイエットのメリットは、筋肉を増やせるので基礎代謝が上がり痩せやすい体を作れること。さらに、筋肉がつくとメリハリのある体になるので、理想的なスタイルが手に入りやすいです。

    筋トレと聞くと逆に太くなってしまうのではないか、不安に感じる方も多いですよね。しかし、筋トレは継続することで脂肪燃焼に効果的で、効率よくダイエットを行えます。

    筋トレに加えて、栄養バランスのとれた食事を意識すると綺麗に痩せることが可能です。

    【2位】カロリー制限ダイエット

    カロリー制限ダイエットは、摂取するカロリーを食事で制限するダイエット方法です。

    ダイエット効果が非常に高く、比較的簡単に行えるのがカロリー制限ダイエットの魅力。

    というのも、カロリー制限ダイエットは日々消費しているカロリーよりも、摂取カロリーが下回るように食事するだけなので、誰でも実践できます。

    消費カロリーの90%になるように食事を調節していれば、気付いたら脂肪が減っているでしょう。

    ポイントとしては、栄養バランスの取れたメニューにすること。少しでも筋肉を維持するためにタンパク質を多めに摂取しながら、ビタミンやミネラルなどもバランスよくとりましょう。

    【3位】有酸素運動ダイエット

    有酸素運動ダイエットは、有酸素運動を積極的に行って脂肪燃焼を狙うダイエット方法です。

    有酸素運動で脂肪燃焼をすることで、筋トレや食事制限など辛い経験をせずに済むのが魅力。しかし、有酸素運動は脂肪だけでなく筋肉を減少させるリスクがあります。

    せっかく体重が落ちてもメリハリのない体になってしまっては、ダイエット成功とはいえないでしょう。

    有酸素運動に加えて少しの筋トレを行うことで、筋肉を維持しながら脂肪を減少させられます。

    【4位】姿勢改善ダイエット

    ダイエットは運動や食事制限だけでなく、姿勢を改善する方法もあります。

    姿勢改善ダイエットは、手軽かつ誰でも簡単に行えることで人気な方法です。

    姿勢が悪いと筋力の低下やお腹の脂肪増加など、太りやすい体に近づいてしまいます。そこで姿勢を改善し維持する努力を続けると、必要な部分に筋肉がついてメリハリのある体になるでしょう。

    筋肉がつくと基礎代謝が上がり痩せやすくなります。まずは猫背や反り腰など、自分の姿勢の改善点を見つけることから始めましょう。

    【5位】食べる順番ダイエット

    食べる順番ダイエットは、食べる順番を意識して脂肪をつきにくくする方法です。

    人間は同じ食事をしていても、食べる順番によって体脂肪の増え方に差があります。

    食事をして糖分を吸収すると血糖値が上昇。血糖値が上がると、体の中からインスリンという血糖値の上昇を緩やかにするホルモンが分泌されます。このインスリンは脂肪を蓄える作用があるため、過剰に分泌させたくないホルモンです。

    つまり血糖値の上昇を少しでも抑えると、インスリンの分泌量が減り脂肪がつきにくくなります。

    血糖値の急上昇を抑えるには、糖質の前に食物繊維を摂取する方法があります。そのため、野菜などの食物繊維が豊富な食材を初めに食べて、その後からタンパク質や炭水化物を摂取すると、ダイエット効果が期待できますよ。

    やらない方がいいダイエット方法ランキング!

    おすすめのダイエット方法をランキング形式で5つ紹介しました。他にも様々なダイエット方法があるので実践してみて欲しいところですが、中には絶対にやらない方がいいものもあります。

    こちらでは、おすすめできないダイエット方法を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

    1. 糖質制限ダイエット
    2. 断食ダイエット
    3. 1日2食ダイエット

    【1位】糖質制限ダイエット

    やらない方がいいダイエットランキング1位は、糖質制限ダイエットです。

    メディアやSNSなど、多くの場所で名前を聞くのが糖質制限。近年では糖質がダイエットの敵とされていて、多くの注目を集める方法です。しかし糖質制限ダイエットは、健康面で体に悪影響を与える恐れがあるだけでなく、リバウンドしやすいダイエットと言われています。

    糖質制限を行うと、筋肉・脂肪どちらも減少するので体重は確実に落ちます。ただし体のエネルギーが補給されないため代謝が落ちて太りやすい体になる恐れが。

    また、ダイエットを終了して次に糖質を食べるとき、体が以前よりも糖を吸収してしまうため、リバウンドしやすいです。ダイエットを成功させてスリムな体型をキープしたい方は、糖質制限を行わないようにしましょう。

    【2位】断食ダイエット

    断食ダイエットは、一定期間の断食を繰り返して痩せるダイエット方法です。

    断食をダイエットのために行うのも、糖質制限と同様におすすめできません。そもそも断食は、知識のある人や医師からの指導のもと行うもの。知識がない状態で不適切な断食を行うと、体への悪影響が大きいです。

    また、断食をすると栄養が体に入らず脳の機能が低下したり、筋肉が減少したりとダイエット面でデメリットばかり筋肉が減少すると基礎代謝が落ちて太りやすい体になってしまいます。

    体が太りやすい状態で断食をやめると、より栄養を吸収してしまうのでリバウンドにつながります。糖質制限と同様に、ダイエットを成功させるなら断食やおすすめできません。

    【3位】1日2食ダイエット

    次にやらない方がいいダイエットは、1日2食ダイエットです。

    1日2食ダイエットとは、普段3回食べているところを、朝・昼・夜関係なく1食減らす手法。摂取カロリーを抑えられるとして注目を集めていますが、おすすめできないダイエットです。

    というのも、1日2食にすると以前よりも食事回数が減るので、1回の食事量が増えてしまいます。満腹まで食べる習慣ついて、どんどん量を増やしてしまう恐れも。

    また、食事間の時間が長いと血糖値が上がりやすく、インスリンの過剰分泌につながります。食事を減らしているつもりでも、結果的には摂取カロリーが増えてしまったり、脂肪がつきやすくなったり、効率的なダイエットが行えません。

    おすすめのダイエット方法

    こちらでは、おすすめのダイエット方法について紹介します。

    ランキング形式でダイエット方法を解説しましたが、1つの方法にこだわる必要はありません。効率的なダイエットをするのであれば、筋トレとカロリー制限を組み合わせるのがおすすめです。

    筋トレはトレーニングによる脂肪燃焼に加えて、筋肉を増やすことで基礎代謝の上昇が期待できます。それにより、痩せやすく太りにくい体作りが可能です。

    さらに、筋肉がつくと体が絞られるので、引き締まったスリムな見た目になるのも魅力の1つ。

    食事制限は、現状持っている体脂肪を最も効率的に減少させられます。そのため、筋トレと食事制限どちらも行うことで脂肪を燃やしながら痩せやすい体が作れるでしょう。

    理想の体を手に入れたい方は、筋トレとカロリー制限を行ってみてください。

    ダイエットをするときの注意点3つ

    ダイエットは正しい方法で行うと必ず効果が現れます。しかし、実践するにあたって以下のような注意点が。

    1. 継続する
    2. ストレスを溜めない
    3. いきなりハードなダイエットをしない

    それぞれ解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

    【注意点1】継続する

    ダイエットをするときの注意点は、継続すること

    というのも、ダイエットはどんな方法でも継続しなければ成果は出ないです。効果的なダイエットを行っているとしても期間が短いと全く効果を感じられません。

    まずは1つのダイエット方法を決めたら、1ヶ月程度は継続してみる意識が大切です。効果のあるなしを判断するのは継続をした後にしましょう。

    【注意点2】ストレスを溜めない

    ダイエットを行うときは、できるだけストレスを溜めないように注意しましょう。

    ストレスが溜まると睡眠不足や過食など、ダイエットに悪影響を及ぼす症状が出やすくなります。また、ダイエット内容にストレスを感じていると継続できずに、自信を失ってしまうかもしれません。

    できるだけストレスを溜まらないダイエット方法を選び、心も体も健康的な状態でダイエットを行いましょう。

    【注意点3】いきなりハードなダイエットをしない

    ダイエットを始めるときはいきなりハードにしないように、注意することも大切です。

    突然ハードなダイエットを行うと、体への負荷が高くなります。免疫力の低下や怪我のリスクも上がるのでおすすめできません。まずは無理のない範囲で少しずつダイエットを始めると、最終的に素早く成果が出ます。

    いきなり厳しいダイエットをしないよう、ペース配分を意識してみてください。

    本気でダイエットをしたいならパーソナルトレーニング!

    おすすめのダイエット方法ランキングややらない方がいい手法などを紹介しました。とはいえダイエットを自分1人で実践し、成功させるのは難易度が高いです。

    特に、1番おすすめな筋トレ+カロリー制限ダイエットは、成果が出やすいものの適切な順序で行うことで効果が倍増します。

    そのため、本気でダイエットをしたい方にはパーソナルトレーニングがおすすめです。

    パーソナルトレーニングでは、プロのトレーナーから正しい筋トレの方法や食事の知識を丁寧に教えてもらえます。また、自分に合ったトレーニングや食事内容を知れるので、ダイエットを効率的に行えうのが魅力です。

    最短で最大の効果を得たい方は、パーソナルトレーニングを検討してみてください。

    早く確実に引き締まった体を目指すなら、パーソナルトレーニングジムのティーバランス(T-BALANCE)がおすすめ! 業界最安値で、月2回から無理なく続けられるのが特徴です。モデル御用達のジムで、憧れのボディをゲットしませんか?
    無料カウンセリングはこちらから!

    Recommended