TOP ブログ 脂質制限向きの食品をコンビニ別に9品紹介!選ぶ時のポイントを徹底解説

脂質制限向きの食品をコンビニ別に9品紹介!選ぶ時のポイントを徹底解説

2022/05/31
  • ダイエット・ボディメイク

脂質制限に向いている食品はコンビニで手に入る?
コンビニ別のおすすめ食品が知りたい!
脂質制限をする時のポイントはある?

と悩んでいませんか?

これから脂質制限を始めるにあたって、まずはコンビニで手に入る食べ物から試してみようと考えている方が多いのではないでしょうか。

人によって家から近いコンビニは異なるので、店舗別のおすすめ食品が気になりますよね。

そこでこの記事では、

  • 脂質制限向きのコンビニ食品
  • コンビニ別のおすすめ食品
  • 脂質制限の注意点
  • コンビニ食品で脂質制限する時のポイント

について解説します。コンビニを利用して、効率的に脂質制限ダイエットを成功させたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

脂質制限についてサクッと解説

脂質制限とは普段の食事から脂質を減らすことで、カロリーカットを目指すダイエット方法です。

脂質は3大栄養素の1つであり、糖質やタンパク質に比べて1gあたりのカロリーが最も高いという特徴があります。そのため、脂質を制限することで、効率よく摂取カロリーを減らせるのです。

ただし、脂質を減らすといっても、1日に最低限摂取するべき量は決まっています。脂質を1日に「体重×0.6〜0.8g」摂取しないと、体調不良やリバウンドの原因になってしまうのです。

体重50kgの人なら、最低でも1日に脂質を30g摂取するように心がけましょう。

脂質制限のメリットやデメリットについて、詳しく知りたい方は「【完全解説】脂質制限中に食べていいものとは!メリットや4つの注意点を解説」の記事がおすすめです。

【完全解説】脂質制限中に食べていいものとは!メリットや4つの注意点を解説

脂質制限中でも食べていいコンビニ食品

こちらでは、多くのコンビニで扱っている脂質制限向きの食品を紹介します。

  • サラダチキン
  • サラダフィッシュ
  • 焼き鳥
  • ゆで卵
  • プロテイン
  • ちくわ

上記の食品は脂質があまり含まれておらず、どのコンビニでも扱われていることが多いため、購入しやすいです。

また、買った直後に食べやすいので、軽く食事をしたい時にもおすすめできます。

なお、ダイエット中によくあるのが、卵を食べると太りやすいという勘違いです。実は、卵は栄養満点で健康的に痩せられる食品であり、ダイエットの心強い味方といえます。

卵を食べて太るは間違い!ダイエット中に食べる7つのメリットと4つの注意点を徹底解説!」の記事では、なぜ卵がダイエットに向いているのか解説しているので、こちらも参考にしてみてください。

卵を食べて太るは間違い!ダイエット中に食べる7つのメリットと4つの注意点を徹底解説!

【コンビニ別】脂質制限向きの食品9選

こちらでは、コンビニ別の低脂質食品を9つ紹介します。

  1. 【セブンイレブン】手巻おにぎり
  2. 【セブンイレブン】たんぱく質が摂れる鶏むね肉のサラダ
  3. 【セブンイレブン】たんぱく質が摂れる ねぎ塩グリルチキン弁当
  4. 【ローソン】ざるそば
  5. 【ローソン】国産サラダチキンプレーン
  6. 【ローソン】おてがるビビンパ(もち麦入りご飯)
  7. 【ファミリーマート】海鮮巻2種
  8. 【ファミリーマート】真鯛の藻塩焼き
  9. 【ファミリーマート】ドール 白桃

意外にも、脂質が多そうな食品がダイエットに向いているケースがあるので、気になったものからチェックしてみてください。

なお、地域や時期によって商品が扱われていない場合があります。

1.【セブンイレブン】手巻おにぎり

※参考:https://www.sej.co.jp/products/a/onigiri/

セブンイレブンの「手巻おにぎり」は、脂質が低いだけでなく、気軽に糖質を摂取できるおすすめ食品です。

おにぎりの種類も50以上と多いため、飽きずに食べられるでしょう。(2022年5月時点)

ただし、具材によっては脂質が多く含まれているので、購入する前に成分表示をしっかり確認しておくのがおすすめです。

商品名手巻おにぎり 追い鰹仕立て北海道産昆布
価格(税込)118円
脂質0.8g
炭水化物39.1g
カロリー173kcal

昆布以外にも梅、しゃけ、おかかなどは脂質が少なく、扱っている店舗も多いですよ。

2.【セブンイレブン】たんぱく質が摂れる鶏むね肉のサラダ

※参考:https://www.sej.co.jp/

商品名たんぱく質が摂れる鶏むね肉のサラダ
価格(税込)429円
脂質8.9g
炭水化物2.6g
カロリー185kcal

たんぱく質が摂れる鶏むね肉のサラダは、野菜と一緒に肉を食べたい時にぴったりの食品です。

低脂質かつ1日の1/3以上のタンパク質(24g)を摂取できるため、ダイエットだけでなく筋トレを行なっている人にもおすすめですよ。

3.【セブンイレブン】たんぱく質が摂れる ねぎ塩グリルチキン弁当

※参考:https://www.sej.co.jp/products/a/item/042791/

商品名たんぱく質が摂れる ねぎ塩グリルチキン弁当
価格(税込)626円
脂質12.7g
炭水化物38.9g
カロリー461kcal

「たんぱく質が摂れる ねぎ塩グリルチキン弁当」は、栄養バランスが整っている商品です。

脂が多そうに見えますが、脂質は12.7gと弁当の中では控えめで、タンパク質も49.9gと多く入っています。脂質が少なくてタンパク質が多い理由は、鶏もも肉が利用されているからです。

お弁当1つで食事を済ませたい時は、ねぎ塩グリルチキン弁当を検討してみてはいかがでしょうか。

4.【ローソン】ざるそば

※参考:https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1451051_1996.html

商品名ざるそば
価格(税込)387円
脂質2.4g
炭水化物62.8g
カロリー324kcal

ざるそば」は、コンビニ食の定番といえる商品です。ローソンのざるそばは、昆布粉や山芋粉が含まれており、すすりやすく改良されています。

そばは麺類の中でも食物繊維が豊富で、脂質も少ないため、ダイエットにとても向いている食べ物です。

ざるそば以外に天かすやかき揚げが乗った商品がありますが、揚げ物は脂質が多く含まれるので、買う前に成分表示を確認しておきましょう。

5.【ローソン】国産サラダチキンプレーン

※参考:https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1404366_1996.html

商品名国産サラダチキン プレーン
価格(税込)246円
脂質2.9g
炭水化物2.6g
カロリー128kcal

国産サラダチキン プレーン」は、低脂質で高タンパク質なダイエットの味方です。

サラダチキンは、おやつの代わりに買ってすぐ食べられたり、食事のおかずになったりと、さまざまな食べ方があります。

小腹が空いた時に手軽に食べられるため、非常におすすめの食品です。

6.【ローソン】おてがるビビンパ(もち麦入りご飯)

※参考:https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1451043_1996.html

商品名おてがるビビンパ(もち麦入りご飯)
価格(税込)297円
脂質7.2g
炭水化物60.9g
カロリー342kcal

「おてがるビビンパ(もち麦入りご飯)」は、おにぎり1.5個分のコンパクトな食べ物です。

小さく見えますが、豚ひき肉と3種の野菜が入っているので、意外とボリューミー。お弁当の中では脂質が7.2gと少ないため、ダイエット向きと言えます。

量が足りない時は、お惣菜やサラダチキンと組み合わせることで脂質を抑えつつ空腹を満たせるでしょう。

7.【ファミリーマート】海鮮巻2種

※参考:https://www.family.co.jp/goods/sushi/0750769.html

商品名海鮮巻2種
価格(税込)450円
脂質7.7g
炭水化物54.1g
カロリー336kcal

「海鮮巻2種」は、まぐろのたくあんとサーモン、2つの海鮮巻が含まれている食品です。

寿司は脂質が多いと思う方がいるかもしれませんが、1商品に7.7gしか入っていません。海鮮巻は全部で6切れ入っているので、量も申し分なしと言えます。

脂質を抑えつつ魚介系を食べたい方には、海鮮巻2種がおすすめです。

8.【ファミリーマート】真鯛の藻塩焼き

※参考:https://www.family.co.jp/goods/sidedishes/1150322.html

商品名真鯛の藻塩焼き
価格(税込)398円
脂質5.8g
炭水化物0.9g
カロリー100kcal

真鯛の藻塩焼き」は、愛媛県産の真鯛を使用した食品です。脂質が5.8g、タンパク質は11.0gと、ダイエットしている人におすすめできます。

真鯛はふっくらと焼き上げられており、柔らかい口当たりで白飯と相性抜群です。ダイエット中の方は、夕飯の一品に真鯛の藻塩焼きを検討してみてはいかがでしょうか。

9.【ファミリーマート】ドール 白桃

※参考:https://www.family.co.jp/goods/frozen_foods/3510032.html

商品名ドール 白桃
価格(税込)200円
脂質0.2g
炭水化物18.4g
カロリー79kcal

「ドール 白桃」は、フルーツブランドDoleが発売している冷凍フルーツです。一口サイズにカットされており、おやつの代わりに食べられます。

脂質は0.2gと非常に少ないため、ストレスが溜まりやすいダイエット中でも安心して摂取可能です。

なお、ダイエット中でも食べられるお菓子を知りたい方は「ダイエット中にお菓子を食べたい方必見!選ぶときのポイントやおすすめのおやつも紹介」の記事を参考にしてみてください。

ダイエット中にお菓子を食べたい方必見!選ぶときのポイントやおすすめのおやつも紹介

コンビニ食品で脂質制限する時のポイント3選

こちらでは、コンビニを利用して脂質制限ダイエットをする時のポイントについて解説します。

  1. 食品の脂質量を確認する
  2. カロリーの摂りすぎに注意する
  3. 栄養素のバランスを意識する

1つずつ確認していきましょう。

1.食品の脂質量を確認する

脂質制限をするなら、コンビニで食品を買う前に脂質量をチェックしてください。

ダイエット中は、1日の総カロリーに対して、摂取する脂質を20%以下まで減らすように心がけましょう。

例えば、総カロリーが2,000kcalの場合、1日に摂取できる脂質は40gまでです。1日3食の人は、1食あたり脂質を13gまでに抑えるようにするといいでしょう。

コンビニで食べ物を購入する時は、1つの食品につき脂質を10gまで抑えるのが理想です。

2.カロリーの摂りすぎに注意する

脂質制限中であっても、カロリーの摂りすぎには注意しましょう。脂質制限とは、脂質を抑えれば食べ過ぎていいわけではありません。

具体的には、食事での摂取カロリーが消費カロリーに対して、約90%が理想です。

消費カロリーは日中の活動量を増やしたり、水分を多めに飲んだりなど、健康的な生活を意識することで増やせます。

運動する機会が少ない方は、この記事で紹介した食品を参考にして、摂取カロリーを抑えましょう。

3.栄養素のバランスを意識する

脂質制限をする時は、3大栄養素のバランスが極端に崩れないような意識が大切です。

厚生労働省の「エネルギー産生栄養素バランス」には、栄養バランスの目安が以下のように記載されています。

エネルギー産生栄養素バランス

  • タンパク質:13~20%
  • 脂質:20~30%
  • 炭水化物:50~65%

脂質制限をする場合は、脂質を20%以下まで減らすのが重要です。しかし、極端な脂質制限をしたり、並行して糖質制限を行ったりすると、栄養不足によって体調を崩す恐れがあります。

栄養素のバランスを日頃から確認して、無理なダイエットは行わないようにしましょう。

脂質制限を行う3つの注意点

こちらでは、脂質制限を行う時の注意点について解説します。

  1. 日常生活の工夫が必要
  2. 痩せるまで時間がかかる
  3. 調味料に注意する

1つずつ見ていきましょう。

1.日常生活の工夫が必要

脂質制限を行う時は、周りの協力が必要な場合があるため、日々の工夫が大切です。

  • 自炊で油を使えない
  • 外食先が制限される
  • 炭水化物をしっかり摂る必要がある

脂質制限を行うと、どうしても食べられない料理が出てくるため、家族や友人と過ごす時に不便と感じるかもしれません。

火を使わない料理を選んだり、外食先では軽食のみに制限したりなど、日常生活を送る上で工夫が必要になるでしょう。

2.痩せるまで時間がかかる

脂質制限は、糖質制限よりも痩せるまでに時間がかかります。

糖質制限は、脂肪がエネルギーとして使われるので早く痩せられるのが特徴です。一方で脂質制限の場合は、糖質がエネルギーになるため脂質は使われにくく、なかなか痩せられません。

脂質制限を始める前から、長期的なダイエットを心がけておく必要があります。

3.調味料に注意する

自炊をする機会が多い方は、食品だけでなく調味料も意識しなければいけません。

バターやマーガリンはもちろん注意が必要ですが、ドレッシングやマヨネーズなどに含まれている油にも気をつけましょう。

脂質制限の生活に慣れるまでは、調味料に含まれる油への意識が大切です。

コンビニ食品を組み合わせて脂質制限ダイエットを成功させよう

コンビニを有効活用することで、脂質制限ダイエットは可能です。今回紹介したコンビニ食品を参考にすることで、低脂質で栄養素バランスが優れた食事を摂れるでしょう。

また、脂質を抑えること以外に以下の点も重要です。

  • 食品の脂質量を確認する
  • 摂取カロリーの摂りすぎに注意する
  • 炭水化物とタンパク質を摂取する

脂質制限はコンビニ食品でも達成できますが、痩せるまで継続するのは大変です。

「お腹のくびれを作りたい」「毎日の食事メニューを決めるのが大変」と悩んでいる方には、パーソナルジムの利用をおすすめします。

ダイエットのプロが、痩せるために最適な食事を教えてくれるので、自分で脂質量を確認する手間が省けますよ。

早く確実に引き締まった体を目指すなら、パーソナルジムのティーバランス(T-BALANCE)がおすすめ!
業界最安値で、月2回〜無理なく続けられるのが特徴です。モデル御用達のジムで、憧れのボディをゲットしませんか?

無料カウンセリング予約も受付中♪

月2回〜のプラン以外にもお客様の目線に合わせて、セッション時間、回数、期間等、様々なコースをご用意しております。

無料カウンセリングにて現在の生活リズム、目標のヒアリングにより最適なコースをご提案させていただきます。

Recommended