TOP ブログ ジムでおすすめの飲み物を徹底解説!補給のタイミングや効果、選び方も解説

ジムでおすすめの飲み物を徹底解説!補給のタイミングや効果、選び方も解説

2021/10/30
  • 栄養・食事

ジムにはどんな飲み物を持ち込むといいのかな?

ジムでの水分補給って、いつすればいいの?

ジムで水分補給するときの飲み物、どんなものを選べばいいのか気になりますよね。

そこでこの記事では、

  • ジムで水分補給をするタイミングとおすすめの飲み物
  • ジムで水分補給をするときの注意点

について詳しく解説しました。

運動をするときに必要な水分補給は、飲むタイミングや目的で考えると選びやすいです。

水分補給をするときの注意点についても解説しています。ぜひ最後までお読みください。

【タイミング別】ジムで水分補給をするときにおすすめの飲み物

ジムでの水分補給は、3つのタイミングに分けて考えると効率良く水分を摂取することができます。

飲み物を飲むタイミングは次の3つです。

  • 運動前
  • 運動中
  • 運動後

それぞれ、おすすめの飲み物と一緒に説明していきます。

運動前におすすめの飲み物

最初の水分補給のタイミングは、運動前です。運動する30分ぐらい前までに水分補給をしておきましょう。

250~500mlほどの水分を摂っておくのが理想です。運動の効果を上げてくれる、運動前におすすめの飲み物を4つ紹介します。

 

1.BCAA

BCAAは必須アミノ酸である「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」のこと。

筋肉痛や疲労感の回復効果があり、運動中のエネルギー源としても使われることで知られています。

運動する30分前に摂取しておくことで、運動中に効率よく作用させることができます。

 

2.スポーツドリンク(アイソトニック飲料)

運動前の水分補給として、スポーツドリンクもおすすめの飲み物の一つです。

体液と同じ濃度や浸透圧で作られている、アイソトニック飲料を選ぶと良いでしょう。

糖質が含まれているので、運動中に必要なエネルギーの補給をすることもできます。

 

3.プロテイン

運動前にお腹が空いている場合は、プロテインもおすすめです。

栄養不足のまま運動をすると筋肉が分解されてしまい、トレーニングの効果が低くなってしまうからです。

プロテインならタンパク質やビタミンなど、必要な栄養素をしっかり摂取することができます。

 

4.コーヒー

コーヒーに含まれているカフェインは、脂肪分解酵素が活発化させ脂肪の燃焼を促す効果があります。

またカフェインには、疲労感の回復や持久力の向上といった効果もあります。

運動前に飲むなら1杯程度で十分です。

運動中の水分補給におすすめの飲み物

運動中は汗によって水分が失われるため、水分を補給する必要があります。

適切な水分補給は体温の上昇も抑えてくれます。汗で失われた水分や塩分をスピーディーに補給できる飲み物を選んでください。

運動中におすすめの飲み物は次の3つです。運動量に合わせて、こまめに摂取するようにしましょう。

 

1.BCAA

BCAAは運動前だけでなく運動中の水分補給にも適した飲み物です。

運動の途中でもBCAAを補給することで、エネルギー源として使われ、疲労感の回復に役立ちます。

特に激しい運動をする場合は、BCAAを追加摂取すると良いでしょう。

 

2.スポーツドリンク(ハイポトニック飲料)

スポーツドリンクは、運動中に汗で失われた水分や塩分を一度に補給するのに適しています。

中でもハイポトニック飲料と呼ばれる飲料は、スムーズに水分補給することができます。

塩分や糖分が少なく、体液より浸透圧が低くなっていて、水分を吸収しやすくなっているからです。

夏場など、大量に汗をかいたときの水分補給にも適した飲み物です。

 

3.水

ジムで運動中の水分補給として、オーソドックスな飲み物が水です。

軽めの運動の場合は、特別な飲み物を準備しなくても途中でを飲むだけで十分です。

味のある飲み物が苦手な人やスポーツドリンクなどのカロリーが気になる人は、水で水分補給をすると良いでしょう。

運動後の水分補給におすすめの飲み物

運動後の水分補給には、運動によって傷ついた筋肉の修復を助けてくれるものや、疲労回復に役立つものがおすすめです。

おすすめの飲み物は次の3つです。

 

1.プロテイン

プロテインは、運動後の水分補給だけでなく、栄養補給にも適した飲み物です。

運動後30分以内にプロテインを飲むことで、タンパク質を効率良く摂取することができ、筋肉量を増やすのに役立ちます。

また筋肉の修復に必要な栄養素も、素早く補給することができます。

 

2.BCAA

BCAAは運動直後の水分補給としても優秀です。疲労から体を早く回復させてくれる助けになります。

時間を空けるとBCAAの効果が薄れてしまうので、運動後に飲む場合は終了直後に飲むと良いでしょう。

 

3.スポーツドリンク(アイソトニック飲料)

スポーツドリンク、特にアイソトニック飲料は運動後の水分補給としておすすめの飲み物です。

運動時に汗で失われた塩分や糖分をスムーズに補給でき、エネルギー補給も可能。

種類も豊富で比較的どこでも入手しやすいので、最も手軽に水分補給ができます。

水分補給をするときに気をつけたい3つのポイント

水分補給をするときに、気をつけてほしいポイントは3つあります。

  1. のどが渇いていなくてもこまめに飲む
  2. 飲み物を冷やし過ぎない
  3. 体調や目的に合った飲み物を選ぶ

詳しく説明していきます。

1.のどが渇いていなくてもこまめに飲む

水分補給は、のどが渇いていなくても必要です。運動前や運動後には必ず水分補給をしてください。

できれば運動中もこまめに飲むと効果的です。

のどが渇いたな、と思ったときにはすでに脱水症状が始まっています。水分補給のタイミングとしては遅すぎです。

特に長時間運動するときは、運動中もこまめに水分補給することを心がけましょう。

2.飲み物を冷やし過ぎない

水分補給のための飲み物は、常温または、5~15℃程度の温度がおすすめです。

運動で体が温まっているときは冷たい飲み物を摂りたくなりますが、冷たすぎる飲み物は体の負担になります。

特に夏場は冷たい飲み物が欲しくなりますが、冷やし過ぎないように注意してください。

3.体調や目的に合った飲み物を選ぶ

水分補給をするときは、体調や目的に応じた飲み物を選ぶようにしましょう。

運動の内容や体調によって、飲み物を選ぶと効果的です。

特に夏場の水分補給は塩分の補給が大切になります。体調や補給のタイミングにあった飲み物で水分補給をするようにしてください。

【Q&A】ジムで水分補給をするときの疑問を解決

ジムで水分補給をするときに、気になることをまとめました。

ジムに行くときの荷物をできるだけ減らしたいのですが、飲み物はどうすればいいですか?

ジムで購入したり、ジムで作るのも一つの方法です。BCAAやプロテインは粉末のものを持参して、ジムで作ると良いでしょう。

水やプロテイン、スポーツドリンクなどはジム内の自動販売機などで買えることも多いです。

ウォーターサーバーやプロテインバーがあるジムもあります。事前に設備を確認して、上手に利用するといいですね。

飲み物を入れるものはどんなものがおすすめですか?

軽くて持ち運びのしやすい、スクイズボトルやシェイカーを利用すると便利です。

あらかじめBCAAやプロテインの粉だけ入れて持参すれば、ジムで水を入れるだけですぐに飲み物を作ることができます。

市販の飲み物が苦手です。スポーツドリンクを自作することはできますか?

スポーツドリンクは自作することができます。水1リットルに対し、塩3g、砂糖40gをベースにしてください。

砂糖のかわりにブトウ糖やはちみつを使っても作ることができます。

レモン汁や果汁などを使って、自分だけのスポーツドリンクを作ってみるのもいいですね。

ジムでの水分補給用に、コンビニで買える飲み物はありますか?

コンビニでも、プロテインスポーツドリンクなどを購入することができます。

特にプロテインやスポーツドリンクは複数の種類を置いてあることが多いので、好みのものを選ぶと良いでしょう。

ジムでの飲み物はタイミングや目的に合わせて選ぼう!

ジムで運動するときは、必ず水分補給をしてください。飲むタイミングや目的に合わせて選ぶと効果的に水分を補給することができます。

特に疲労回復を助けてくれるBCAAや、素早く水分補給ができるスポーツドリンクは、ジムでよく飲まれている定番のドリンクです。

最近は機能性の高いスポーツドリンクもたくさん販売されています。お気に入りのものを見つけて、こまめに水分補給してくださいね。

Recommended