営業時間7:00-23:00
TOP ブログ 【2021年最新】筋トレで自信つかない説はもう古い!圧倒的な自信がつく5つの理由

【2021年最新】筋トレで自信つかない説はもう古い!圧倒的な自信がつく5つの理由

2021/05/31
  • トレーニング
筋トレすれば自信がつくって本当?
筋トレは自信がある人だけがするものじゃないの?

と考えていませんか?

結論から言うと、筋トレをすると自信がつきますさらに自信により、あなたの人生は変わるでしょう。

自信に溢れている人は、自信があるから筋トレをしているのではありません。筋トレをしたからこそ、自信がついた人の方が多いです。

筋トレと自信の関係について悩んでいるあなたに向けて、記事を書きました。
この記事を読むと、以下のことがわかります。

早く確実にトレーニングの成果を出したいなら、パーソナルトレーニングジムのティーバランス(T-BALANCE)がおすすめ。業界最安クラスの通いやすい価格で、理想のボディを目指しませんか?

無料体験では、食事やトレーニングのアドバイスも受けられるので、ぜひご活用ください!



 

  • 筋トレをすると自信がつく根拠
  • 筋トレをして人生が変わった人のリアルな意見
  • 筋トレのメリット

ぜひ最後まで読んで、筋トレの効果を知ってください。そして読み終えたらすぐに、筋トレを始めましょう。

【結論】筋トレで自信はつく!5つの理由を徹底解説

筋トレをすると、自分に自信がつきます。理由は以下の5つです。

  1. 理想の体に近づける
  2. テストステロンが出る
  3. 成功体験が積める
  4. モテる可能性があがる
  5. 幸せホルモンが出る

それぞれ解説します。

1.理想の体に近づける

筋トレをすると、理想の体に近づきます。今まで気になっていた体型や姿勢が改善されるので、人と会うのが楽しみになるでしょう。

特に効果的なのは「痩せた?」「筋肉ついて素敵ですね」と、人から言われること。ダイレクトに言われると、自己肯定感が高まるため、さらに自信がつきます。

体型で人からの評価を気にする人は、ぜひ筋トレで自信をつけましょう。

2.テストステロンが出る

筋トレはテストステロンというホルモンが出るため自信がつきます。テストステロンとは、やる気や挑戦精神を生むドーパミンです。

筋トレの他に、ドーパミンが出る現象としては

  • テストで高得点をとる
  • 質のいい睡眠をとる
  • 好きな音楽を聞く
  • 上司やチームから褒められる

など、どれも自分に自信がつくような場面です。筋トレをしてテストステロンをたくさん出しましょう。

3.成功体験が積める

筋トレで得た成功体験は自信に繋がります。筋トレはやればやった分だけ、必ず成長するからです。

たとえば「最初、腕立て伏せ5回だったけど、いつの間にか10回できるようになった!」など、自分の成長を感じられます

小さな成功体験でも、自分の成長を実感できると自信がつくのは当然のこと。自信を持っている多くの人は、苦手なことを克服した経験があります。

筋トレは、やれば必ず成功体験が積めるので、自信がついて成長が楽しくなりますよ。

4.モテる可能性があがる

筋トレをすれば、モテる可能性があがります。全員ではありませんが、すくなくとも外見はモテるでしょう。

「筋トレでくびれができた」「胸板が厚くなった」という身体的な変化は起こります。今までより、異性からの注目を集めやすくなるでしょう。

異性から好印象を持たれるようになると、さらに自信がつきますよ。

5.幸せホルモンが出る

筋トレをすると、幸せホルモンが出るのも理由の1つです。「幸福物質」と呼ばれるドーパミンが出て、脳が幸福感や満足感を得られます。

ドーパミンは他にも

・美味しいケーキを食べた
・難しい課題に取り組む
・新しいことに挑戦する

など、なにか行動を起こすときに分泌されやすいもの。効果によってモチベーションがあがり、自信につながると言われています。

筋トレをして、幸せホルモンを出しましょう。

【経験者の声】筋トレで自信がつき、人生が変わる人は63.9%

ここからは、実際に筋トレをした人の声を紹介します。

美容メディア「BiDAN」が、週2回以上筋トレをしている20代〜60代の男女551人を対象に「筋トレ意識調査」のアンケートを取りました。

その結果、

  • 70%の人が「筋肉は裏切らない」
  • 90%の人が「筋肉をつけてよかった」
  • 63.9%の人が「人生が変わった」
  • 98.5%の人が「筋トレを継続したい」

と、回答しました。

引用 : PR TIMES

それほどにも夢中にさせる筋トレの魅力とは、なぜでしょうか。くわしく見てみましょう。

70%の人が「筋肉は裏切らない」

引用 : PR TIMES

「筋肉は裏切らないですか?」という問いに対して、7割以上の方が賛成しました。

【賛成意見】
筋肉は鍛えるだけ体に身につきます。自信もついて行動がアクティブになります。女は裏切っても筋肉はずっとそばにいます。(22歳,男性)

「筋肉は裏切らない」と聞いた時、納得しました。日々のトレーニングで苦労を積み重ね耐え抜いた分だけ、必ず鍛えられた筋肉がついて心と身体を豊かにします。(44歳,女性)

【反対意見】
筋肉は維持しなければならない。サボると脂肪になる。すると筋肉に裏切られた感じになる。(40歳,男性)

賛成意見には「継続した分だけ、必ず身につく」という意見が多く見られました。

90%の人が「筋肉をつけてよかった」

引用 : PR TIMES

「筋肉をつけてよかったと思いますか?」という問いに対して、なんと9割以上の賛成意見が得られました。

【賛成意見】
身体だけでなく顔つきまで変わった。自分に自信がつき、また周囲に褒められることが多くなった。 (20歳,男性)

毎日鏡で自分の体を見る楽しみができた。筋肉があると将来も健康的に過ごせると思える。(31歳,女性)

【反対意見】
筋肉を感じることは少ない。「引き締まった」と思っても、「筋肉使っている」思うことに出会わない。(25歳,女性)

筋肉があるから損をする、という意見に反対する人は少なさそうです。

63.9%の人が「人生が変わった」

引用 : PR TIMES

「筋肉がついたことで人生が変わったと思いますか?」という問いに対して、63.9%の人が賛成しました。

【賛成意見】
何事にも積極的になり、色々なことにチャレンジしてみようと思えるようになった。向上心が芽生え、環境や人との関わりが良い方向に変わっていると思う。(25歳,女性)

体に気を使うようになり、だらしない生活をしなくなった。体の不具合があれば、すぐ気づくようになり、体調を万全の状態にしておけます。(33歳,女性)

【反対意見】
人生が変わったかと言われると、変わっていない。自分の中で頑張っている達成感を得られたこと、周りから頑張っていると認めてもらえる程度です。(24歳,女性)

まだ、人生は変わっていないです。年齢が上の方がトレーニングされていると、自分も頑張らなければと思います。(50歳,男性)

「人生」という壮大なテーマとなると、そこまでの影響はないと考える人はいます。しかし総じて、肯定的な意見は多かったようです

98.5%の人が「筋トレを継続したい」

引用 : PR TIMES

「筋トレを今後も続けていきたいですか?」という問いに対しては、驚きの98.5%が「はい」という回答です。

【賛成意見】
いい汗をかけて気持ちがいいから。体のラインを綺麗にしたいから(21歳,女性)
ストレス発散になり、食事も美味しく頂ける。心地よい疲労感と充実を感じながら眠りにつけるので、続けていきます。(35歳,男性)

【反対意見】
面倒だから。(34歳,男性)

筋トレは多くの人に自信を与えて、なおかつ、継続したい!と思わせるようです。

————————————-
■調査概要
調査名 :筋トレについての意識調査
調査対象:週2回以上筋トレをしている20代〜60代の男女
調査期間:2019年7月23日〜7月29日
調査方法:WEBアンケート
回答者数:551名(男性:218名 女性333名)
————————————–

自信がつくだけじゃない!筋トレの6つのメリット

筋トレでつくのは自信だけではありません。多くのメリットがあります。

メリット

  1. 体力がつく
  2. ストレスに強くなる
  3. 睡眠の質が上がる
  4. 計画性・行動力がつく
  5. アンチエイジングにつながる
  6. 不調が改善される

順番に説明します。

 1.体力がつく

筋トレは体力がつきます。筋肉を鍛えると、疲れにくい姿勢を保ちやすくなるので、結果的に体力も向上。

特に、お腹や背中の筋肉をつけると、歩く・立つという動作で余計な力を使わずに済みます。

また、心肺機能も向上するので、仕事や私生活で疲れにくくなるでしょう。

仕事が疲れたから休むのは大事です。しかし「休んでいたはずだけど疲れが取れない」という経験は、一度くらいありませんか?

そんなときは、逆に筋トレをしてみてください。筋トレで体力がつくと、仕事で疲れにくい体ができますよ。

 2.ストレスに強くなる

筋トレはストレス解消になります。筋トレをすることで、ストレス解消効果のあるセロトニンという物質が、脳に分泌されるからです。

セロトニンには精神安定効果があるため、「幸せホルモン」とも言われています。筋トレをするとストレスに強くなり、自信がつくのはセロトニンの影響もあるのです。

ストレスに弱いと感じている人は、ぜひ筋トレをしてみてください。

 3.睡眠の質が上がる

「筋トレは疲れるから、眠れなくなる」と思っていませんか。むしろ逆、筋トレは睡眠の質を高めます。

理由は、ストレス解消とおなじ役割を持つセロトニンが睡眠促進の効果があるからです。

良質な睡眠をとるにはセロトニンが欠かせません。ただし、就寝間際に筋トレをすると、脳が興奮して眠れなくなるおそれがあります。

布団に入る3時間前には筋トレを終え、良質な睡眠をとりましょう。

 4.計画性・行動力がつく

実は筋トレは、計画性や行動力アップに役立ちます。筋トレで成果を出すには、ある程度の計画力と実行力が必要だからです。

むやみやたらと筋トレしても筋肉はつきません。正しいフォーム、手順、計画性が大事なうえに、きちんと実行することで、ようやく筋肉がつきます。

筋トレで得た実行力は仕事にも活かせるでしょう。計画力、実行力をつけたいなら、筋トレがイチオシです。

 5.アンチエイジングにつながる

筋トレはアンチエイジングにつながります。筋トレをすると「若返りホルモン」と呼ばれる、成長ホルモンが分泌されるのです。

トレーニングメニューによっては、体を動かす源となるミトコンドリアの活性化が期待できます。体脂肪の減少や、生活習慣病の改善にも効果があるでしょう。

いつまでも若々しい体を作るためには筋トレが効果的です。

6.不調が改善される

筋トレは様々な不調を改善できます。

例えば、

  • 冷え性
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 慢性的なダルさ

などに効果的です。

筋肉量が増えると基礎代謝量が上がるので、体温も上昇します。血流が良くなるので、冷え性やダルさに効果的です。

また、筋肉が鍛えられて正しい姿勢を手に入れられると、肩こりや腰痛などの痛みも改善できます。

激しい筋トレをする必要はありません。スクワットダンベル運動ウォーキングでも充分に効果がでるので、初心者に取り組みやすいはず。

体調不良は筋トレで改善しましょう。

【要注意】筋トレしても自信がつかない人の3つの特徴

中には、筋トレをしても自信がつかないという人もいます。

そんな場合は、以下の3つの状態になっていないか確認しましょう。

特徴

  1. 筋トレを継続していない
  2. 人と比べる
  3. 生活リズムが崩れている

詳しく解説します。

1.筋トレを継続していない

継続していない人は、自信がつきません。筋トレは、継続しないとあまり効果を得られないからです。

目に見える成果は人によって異なりますが、平均として1ヶ月以上はかかります。それでも継続した結果、ようやく体重が落ちたり、他人からの評価が得られたりするもの。

すぐに筋トレを諦めてしまっては、自信はつきません。

2.人と比べる

人と比べる筋トレをしている人は、自信がつきにくいでしょう。筋トレと自信の共通点として、他人と比べるものではなく、過去の自分と比べるものだからです。

昨日よりも重いバーベルを持ち上げてみる、先週よりも走るスピードが早くなった、というように、自分の記録と戦いましょう。「負けたくない」という気持ちは大事ですが、あくまで比べるのは過去の自分。

人と比べる筋トレはやめましょう。

3.生活リズムが乱れている人

生活リズムが乱れている人は、筋トレをしても自信がつきません。食事や睡眠の乱れは、ストレスにつながるからです。

いくら筋トレをしても、暴飲暴食を繰り返しては痩せませんし筋肉もつきません。睡眠不足で筋トレをすると、集中できないうえにケガにつながるおそれがあります。

生活リズムを整えてから、筋トレをすると自信がつきやすいですよ。

筋トレをすると自信がついて人生が変わる!

筋トレをするメリットは大きく、人生を変えてしまうと言っても過言ではありません。少なからず、やって損だと感じることはないでしょう。

在宅ワーク、運動不足、ストレス解消、きっかけは人それぞれ、まずは体を動かしてみませんか。いい汗をかいて、健康的な生活を送るようにしましょう!

Recommended