TOP ブログ トランポリンダイエットの効果、消費カロリーは?知っておきたい注意点も解説

トランポリンダイエットの効果、消費カロリーは?知っておきたい注意点も解説

2022/07/28
  • ダイエット・ボディメイク

トランポリンのダイエット効果は?
トランポリンをしたときの消費カロリーはどのくらい?
トランポリンダイエットの注意点は?

子供の遊具でもあるトランポリンですが、実はダイエット効果も期待できると注目を集めています。

トランポリンでダイエットをする場合、消費カロリーはどのくらいなのか、どの程度の期間で効果を感じるのか、気になる方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

  • トランポリンのダイエット効果
  • トランポリンの消費カロリー
  • トランポリンダイエットにおすすめのメニュー
  • トランポリンダイエットの注意点

など、トランポリンでダイエットをするときに気になる内容を解説していきます。

トランポリンダイエットを実践するときに、ぜひ参考にしてみてください。

理想の体型に近づくなら、マッスルデリがおすすめ。レンジでチンするだけで、高タンパクで栄養バランスの取れた食事が簡単に食べられます。

なりたい体型別の4つのプランがあるので、誰でもお手軽に理想のボディが手に入ります!



 

トランポリンにダイエット効果はある?

トランポリンにダイエット効果はある?

トランポリンダイエットは海外のセレブも実践していると話題になり、簡単にできることから注目を集めているダイエット方法です。

日本にも自宅用のトランポリンやトランポリン専門のジムもあり、飛び跳ねながら楽しくダイエットができます。

トランポリンダイエットには、以下のような効果があります。

  • お腹痩せができる
  • 脂肪燃焼効果がある
  • 基礎代謝が上がる
  • むくみを解消できる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

お腹痩せができる

トランポリンは、全身の筋肉を動かせる運動で、特にお腹痩せの効果を期待できます。

姿勢を正し、お腹に力を入れてまっすぐ跳ぶことで腹筋が鍛えられます。ぽっこりお腹の引き締めにつながるほか、跳ぶときに体をひねるようにすると、ウエストにくびれを作ることもできるでしょう。

また、トランポリンを跳ぶときは、下半身の筋肉はもちろん、全身のバランスをとるために上半身の筋肉や体幹も使います。お腹周りだけではなく全身が引き締まり、ダイエット効果が期待できます。

脂肪燃焼効果がある

トランポリンは有酸素運動にあたるため、脂肪燃焼効果があります。

有酸素運動は、20分以上続けることで体脂肪が分解され、エネルギーとして消費されていきます。

トランポリンであれば、運動のために外出する必要はなく、自宅でテレビを見ながら20分間跳ぶだけで、ウォーキングやランニングと同じように脂肪燃焼効果を得られるため、ダイエットを長続きさせやすいのもメリットです。

基礎代謝が上がる

トランポリンダイエットでは血液やリンパの流れが促進され、基礎代謝が上がると言われています。基礎代謝が上がると、普段の生活で自然と消費されるエネルギー量が増えるため、痩せやすい体になります。

また、基礎代謝を上げるためには筋肉を鍛え、筋肉量を増やす必要があります。トランポリンは全身の筋肉を鍛えることができるため、ダイエットに効果的と言えるでしょう。

むくみを解消できる

トランポリンダイエットには下半身のむくみ解消効果もあります。

前述の通り、トランポリンを跳ぶことで血液やリンパの流れが促進されるため、長時間立ちっぱなしや座りっぱなしで下半身に集中してしまったむくみも解消できるのです。

トランポリンの消費カロリーはどれくらい?

トランポリンの消費カロリーはどれくらい?

トランポリンダイエットの消費カロリーは一般的に、5分間跳び続けて15kcalほどと言われています。ですが、消費カロリーは体重によって変化するため、実際の消費カロリー量は、自分の体重から考えてみましょう。

以下の表は、体重50kg、60kg、70kgの方がトランポリンを10分間もしくは20分間跳んだときの消費カロリー量の目安です。

体重10分運動時の消費カロリー※20分運動時の消費カロリー※
50kg31kcal61kcal
60kg37kcal73kcal
70kg44kcal85kcal

※カロリーは小数点第1位を四捨五入した数値、時間は小数点第3位を四捨五入して計算

トランポリンで消費するカロリー量を他の運動と比較した場合、たとえば体重60kgの方が20分間トランポリンをしたときは73kcal、時速4kmで20分間ウォーキングをしたときは62kcalが消費されます。

ウォーキングよりもトランポリンのほうが消費カロリーは多いため、効率良くダイエットすることができます。

なお、消費カロリーの計算方法は、メッツ×体重×時間×1.05です。

国立研究開発法人の国立健康・栄養研究所が発表した改訂版「身体運動のメッツ表」によると、トランポリンダイエットの運動強度を表すメッツは、3.5でした。

上記の表を例にすると、「3.5×50kg×0.17時間(10分間)×1.05=31kcal」となります。

トランポリンダイエットにおすすめのメニュー

トランポリンダイエットにおすすめのメニュー

トランポリンダイエットをするときはただ跳ぶだけでなく、跳び方も変えるとダイエット効果がアップします。

ここではトランポリンダイエットにおすすめのメニューを紹介します。

小ジャンプ

小ジャンプは、トランポリンダイエットのなかでも負荷が軽いメニューです。高く跳ぶ必要がないため、トランポリンに慣れていない方も手軽に挑戦できます。

小ジャンプのやり方は次の通りです。

  1. 軽く足を開いた状態でトランポリンに乗る
  2. 両手を少し振りながら跳ねる
  3. 2分間続ける

小ジャンプをするときは体をほぐすイメージで行うと良いでしょう。

ウォーキング

ウォーキングも、手軽にできるトランポリンのおすすめメニューで、トランポリンの上で足踏みをするだけです。

トランポリンの上でウォーキングをすると、足場が安定していないため、バランスをとる必要があります。足を上げるときは片足立ちになるため、筋肉への負荷も大きいです。

ウォーキングのやり方は次の通りです。

  1. 腕を前後に大きく振りながら、腿を高く上げてウォーキング
  2. 2分間続ける

トランポリンの上でウォーキングをするとき、より負荷をかけたい場合は、軽く腰を捻ると良いでしょう。

回転ジャンプ

回転ジャンプは、小ジャンプをしながらトランポリンを1周するメニューです。ジャンプで移動するため、着地点がずれてトランポリンの外に出ないように注意しましょう。

回転ジャンプのやり方は次の通りです。

  1. トランポリンの上で小ジャンプをする
  2. 少しずつ回りながら、8回の小ジャンプで1周する(1分間)
  3. 逆回りで②と同じ動作をする

回転ジャンプに慣れてきたら、高く跳んだり、ジャンプするときに両手を上げたりすることで、筋肉への負荷を上げられます。

ジャンプ×ハイタッチ

ジャンプ×ハイタッチは、ジャンプに腕を上げる動作が加わるため、より全身の筋肉を鍛えられるメニューです。

ジャンプ×ハイタッチのやり方は次の通りです。

  1. 足を軽く開いてトランポリンに乗る
  2. ジャンプしながら両腕を上げ、頭の上でハイタッチする
  3. 2分間続ける

ジャンプ×ハイタッチのポイントは、ハイタッチをするときに両腕をまっすぐ上に伸ばすことです。また、最も高く跳んだタイミングでハイタッチすることで、スムーズに跳び続けられます。

ダッシュ

ダッシュは、トランポリンダイエットのメニューのなかでも特に、負荷が高いメニューです。ウォーキングのときよりスピードアップするため、転倒に注意しましょう。

ダッシュのやり方は次の通りです。

  1. トランポリンの上でウォーキングをする
  2. 徐々にスピードを上げてダッシュをする
  3. 1分間続ける

ダッシュをするときの注意点は猫背や腰が反った状態にならないようにすることです。姿勢が悪いと腰周辺の骨や筋肉を痛めやすくなるため、正しい姿勢で行いましょう。

ジョギング

ジョギングも、ダッシュと同じく、負荷が高めのメニューになります。

ジョギングのやり方は次の通りです。

  1. トランポリンの上でウォーキングをする
  2. 徐々にスピードを上げて、ジョギングをする
  3. 1分間続ける

ジョギングをするときは、腕を大きく振ることで二の腕や背中の筋肉に負荷がかかり、より高いダイエット効果を期待できます。

トランポリンダイエットは1週間で痩せる?

トランポリンダイエットは1週間で痩せる?

トランポリンダイエットは、さまざまな跳び方で楽しみながら続けることができます。

トランポリンダイエットを実践した方の口コミや記事によると、1週間で体重や体脂肪率が減ったとの声もあり、短期間でダイエット効果を実感する方もいるようです。

1週間でトランポリンダイエットの効果を感じるには、ポイントを押さえて効果的に行うことが大切です。

【ダイエッター必見】開始1週間で効果を実感できるトランポリンダイエットのやり方とメリット・デメリットを徹底解説!」の記事で、トランポリンダイエットをやって1週間で効果を出す方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

トランポリンダイエットの注意点

トランポリンダイエットの注意点

手軽にできるトランポリンダイエットですが、実際にやってみるときは次のことを注意しましょう。

  • 騒音に注意する
  • 怪我に気をつける
  • タンパク質を摂取する
  • 継続することが大事

それぞれ詳しく解説していきます。

騒音に注意する

自宅でトランポリンダイエットをする場合、騒音や振動で周囲に迷惑をかけないように注意しましょう。トランポリンは、激しく跳ぶと大きな音と振動を起こします。

特にマンションやアパートに住んでいる場合は、周囲の人に迷惑をかけないためにも、トランポリンマットを敷くのがおすすめです。

怪我に気をつける

トランポリンで跳ぶ姿勢が悪かったり、ストレッチ不足だったりすると、怪我をするリスクがあります。また、トランポリンの周りに物を置かないのも、怪我を予防するうえで重要です。

ほかにも、日頃運動していない方がトランポリンダイエットをする場合、連続で跳び続けると体に疲労が溜まって筋肉痛になることもあります。運動に慣れるまでは1セット5分ほどで休憩を挟みながら、無理のないペースで続けましょう。

タンパク質を摂取する

トランポリンダイエットのあとはタンパク質をとることで、筋肉量のアップにつながります。

筋肉量がアップすることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体づくりができるため、トランポリンで跳んだあとは肉や魚、大豆製品など、タンパク質を多く含む食品をとるようにしましょう。

運動後すぐに固形物をとれない方はプロテインを活用してみてはいかがでしょうか。消化時間が固形物よりも少ないため、効率良くタンパク質を摂取できます。

おすすめのプロテインについては、「【安い】ドンキのプロテインを7つ紹介!ネットや他店舗と徹底比較」をご覧ください。

継続することが大事

トランポリンダイエットは1週間でも効果が出るダイエット方法ですが、やり方によってはダイエット効果を実感するまで時間がかかります。

以下の表は、運動ごとの運動強度(メッツ)を一覧化したものです。

動作メッツ
安静状態1
トランポリン3.5
ウォーキング(4km/時)3.0
ミニトランポリンの上でジョギング4.5
トランポリン(競技運動)4.5
スクワット5.0
水泳6.0
ジョギング7.0
腕立て伏せや腹筋8.5

(出典:改訂版「身体運動のメッツ表」|国立健康・栄養研究所

このようにトランポリンの運動強度は、ジョギングや水泳といったほかの運動に比べると低いです。しかし、トランポリンのジャンプはジョギングよりも運動効率が68%ほど高いことがNASAの研究で証明されています。

そのため、しっかりトランポリンダイエットを続けていけば、ダイエット効果を実感できるでしょう。

短期間でトランポリンダイエットの効果を実感したいときは、「【ダイエッター必見】開始1週間で効果を実感できるトランポリンダイエットのやり方とメリット・デメリットを徹底解説!」の記事を参考に行ってみてください。

ダイエットに使えるトランポリンの選び方、おすすめを紹介

ダイエットに使えるトランポリンの選び方、おすすめを紹介

トランポリンダイエットを始めるには、まずトランポリンを購入しましょう。トランポリンの価格は数千円〜1万円ほどが相場になります。

トランポリンを選ぶときにチェックしたいポイントは、次の3つです。

  • サイズ
  • 耐荷量
  • バネの素材

トランポリンは自分の体に合ったサイズのものを選びましょう。大人用であれば、直径90cm〜100cmくらいのサイズがおすすめです。トランポリンのサイズが小さすぎる場合、誤って落ちたり、縁を踏んづけたりしまう危険性があります。

耐荷量は、自分の体重よりも余裕があるものを選ぶと良いでしょう。耐荷量がギリギリの場合、跳んで着地したときに床まで沈み込む可能性があります。

また、トランポリンのバネはゴム製と金属製の2種類があります。ゴム製のバネは跳んでも音があまりしませんが、耐久性はあまり高くありません。金属製のバネは耐久性が高いですが、跳ぶときにギシギシ音がするのが難点です。

これらのポイントを踏まえ、ここからは、トランポリンダイエットにおすすめの商品を紹介します。

DABADA トランポリン

DABADA トランポリンはコンパクトに折り畳めるのが特徴です。サイズは直径102cmあり、バネは金属製となっています。脚にラバー素材のカバーがついているため、床を傷つけにくいのも嬉しいですね。

LeikeFitness トランポリン

LeikeFitness トランポリンはサイズが直径140cmと大きいのが特徴です。バネはゴム製のため、トランポリンダイエット中の音を抑えることができます。

OLMECO トランポリン

OLMECO トランポリンは、バネがゴム製で跳んでも音が静かで、指を挟む心配がないため怪我のリスクもありません。サイズは直径101cm、コンパクトに折り畳めるのが特徴で、使わないときは折り畳んで部屋の空きスペースに収納可能です。

システムK トランポリン

システムK トランポリンは、箱型のトランポリンで見た目はクッションに似ているため、インテリア性が高いのが特徴です。サイズは40×40cmと小さく、トランポリンを置く広いスペースをとれない方におすすめです。

ATIVAFIT トランポリン

ATIVAFIT トランポリンは3段階調整可能な補助手すり付きのトランポリンで、サイズは直径102cm、耐荷重は150kgとなっており、大人も子供も使用できます。バネは金属製ですが、安全性を考えてカバーがかぶせられるようになっているのも特徴の一つです。

トランポリンダイエットで楽しくきれいに痩せよう

トランポリンダイエットで楽しくきれいに痩せよう

トランポリンダイエットは自宅で楽しくできるため、長く続けやすいダイエット方法です。

トランポリンは有酸素運動のため、20分以上跳ぶことで脂肪燃焼効果が期待できます。また、全身のバランスをとることで筋肉も鍛えられるため、基礎代謝もアップするでしょう。

さらに筋トレと組み合わせてトランポリンダイエットをすることで、痩せやすい体づくりができるため、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

早く確実に引き締まった体を目指すなら、パーソナルジムのティーバランス(T-BALANCE)がおすすめ!
業界最安値で、月2回〜無理なく続けられるのが特徴です。モデル御用達のジムで、憧れのボディをゲットしませんか?

無料カウンセリング予約も受付中♪

月2回〜のプラン以外にもお客様の目線に合わせて、セッション時間、回数、期間等、様々なコースをご用意しております。

無料カウンセリングにて現在の生活リズム、目標のヒアリングにより最適なコースをご提案させていただきます。

食事をコントロールしたいけど自炊の時間が取れないなら宅食サービスが便利!

noshはすべての糖質量が1食あたり30g以下!70種類以上のメニューから選べて、レンジでチンして簡単に食べられるので忙しいときにもピッタリ!

マッスルデリはトレーニーにピッタリ!目指す体型に合わせて4つのプランで高タンパク低糖質な食事を摂取

GREEN SPOONは1食置き換えにもおすすめ!具材がゴロゴロ入ったスープで満腹感あり!

Recommended