TOP ブログ オイコスダイエットが痩せると評判!5つの効果とやり方を紹介

オイコスダイエットが痩せると評判!5つの効果とやり方を紹介

2022/10/10
  • ダイエット・ボディメイク

オイコスダイエットで痩せられるって本当?
オイコスはいつ食べるのがベスト?
オイコスを美味しく食べられるレシピは?

オイコスはダイエット中の置き換えなどにおすすめの食品で、多くの方が食事に取り入れています。

しかし、オイコスとは具体的にどんな製品なのか、なぜオイコスを食べて痩せられるのか、分からない方もいるのではないでしょうか。

この記事では、

  • オイコスがダイエットに効果的な理由
  • オイコスダイエットのやり方
  • オイコスを使ったダイエット向けレシピ

について解説します。

オイコスを食べてダイエットを成功させたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

理想の体型に近づくなら、マッスルデリがおすすめ。レンジでチンするだけで、高タンパクで栄養バランスの取れた食事が簡単に食べられます。

なりたい体型別の4つのプランがあるので、誰でもお手軽に理想のボディが手に入ります!



 

「オイコス」ってなに?

「オイコス」ってなに?

オイコスとは、ダノンジャパンから発売されているギリシャヨーグルトの1種です。製造過程で余分な水分が取り除かれているため、他のヨーグルトよりも濃厚な食感を味わえます。

オイコスはカロリーが低くタンパク質アミノ酸を多く含むのが特徴です。そのため、ダイエットに嬉しい効果があると言われています

オイコスには内容量が170gのものと、113gのものの2種類があります。

113gのオイコスには、プレーンの砂糖不使用と加糖、ストロベリー、ブルーベリーなどのフレーバーがあるので、飽きることなく食べられるでしょう。

オイコスダイエットで痩せる5つの理由

ここでは、オイコスがダイエットに効果的な理由について、詳しく解説します。

低カロリー・低脂質

まずは、オイコスのカロリーを米や食パンと比べてみましょう。

 オイコス(無糖)白米食パン
113gあたりのカロリー71kcal177kcal280kcal

このように、オイコスは米や食パンよりも低カロリーな食品です。

痩せるためには1日の摂取カロリーが、消費カロリーよりも少なくなるように注意しなければなりません。そこで主食をオイコスに置き換えるダイエットをする人が多いようです。

また、オイコスはいずれのフレーバーも脂質の含有量が0gとなっています。脂質は人体に欠かせない栄養素ですが、過剰に摂取すると体脂肪として蓄えられ、太る原因になります。脂質は油や肉のほか、スナックやチョコレートなどの菓子類にも多く含まれており、とりすぎてしまうことが多いです。

おやつや間食に菓子ではなくオイコスを食べることで、脂質の摂取量をコントロールしやすくなるでしょう。

参考:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

タンパク質が豊富に含まれている

オイコスは、他のヨーグルトよりもタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質は筋肉の材料となるため、筋トレの前後にオイコスを食べると効率良く筋肉をつけられるでしょう。

筋肉量が増えると見た目が引き締まって見えるほか、基礎代謝がアップします。

基礎代謝とは生命活動に利用されるエネルギーのことで、運動をしていないときにも消費されます。

基礎代謝がアップすると、摂取したカロリーを効率良くエネルギーとして消費できるようになり、太りにくく痩せやすい体を目指せるのです。

必須アミノ酸を摂取できる

オイコスには、必須アミノ酸も多く含まれています。必須アミノ酸とはタンパク質を構成している成分で、筋肉を作るだけでなく、運動時のエネルギー源にもなります。

運動をするとき、主にエネルギーとして使われるのは、体内に蓄えられている糖や脂肪です。これらが足りなくなると、筋肉に蓄えられたタンパク質を分解して必須アミノ酸を取り出し、エネルギー源として使うようになります。

しかし、運動のたびに筋肉が分解されてしまっては、筋トレの効果をなかなか実感できません。

運動前にオイコスを食べておくと、筋肉を分解しなくても必須アミノ酸をエネルギーとして使うことができ、効率良く筋肉をつけることができるでしょう。

乳酸菌を摂取できる

乳酸菌とは、発酵食品の製造に使われている菌の1種です。オイコスをはじめとするヨーグルトにも含まれており、腸内環境を整えて便秘を改善する効果が期待できます

便秘が続いていると、腸内に溜まった便から脂肪や糖が吸収され、太りやすくなります。

ダイエット中に食事制限をすると便の量が減るため、便秘になりやすいです。オイコスを食べて乳酸菌を摂取し、便秘を解消しましょう。

満腹感を感じられる

オイコスは余分な水分が取り除かれているため、他のヨーグルトよりもずっしりとしているため満腹感を感じやすいという特徴もあります。

そのまま食べるだけでなく、果物や野菜、ナッツなどと一緒に食べると、さらに腹持ちが良くなります。

ただし、糖質や脂質のとりすぎにならないよう、注意してください。

オイコスダイエットの効果的なやり方

オイコスダイエットの効果的なやり方

ここでは、オイコスダイエットで痩せるためのやり方を詳しく紹介します。

1食分の主食を置き換える

オイコスダイエットの際は、朝食・昼食・夕食のいずれかの主食をオイコスに置き換えるのがおすすめです。

前述の通り、オイコスは米や食パンよりも低カロリーな食品です。

特に夕食は食後のカロリー消費量が少なく、高カロリーな食品を食べると太る原因になります。低カロリーなオイコスを主食の代わりに食べることで、痩せやすくなるでしょう。

食前・食後に食べる

食前にオイコスを食べると、食べすぎ防止になるほか、血糖値の急上昇を抑える効果も期待できます。

糖が胃から腸へ一気に入ると、腸内で多くの糖が分解されて血液中に送り込まれ、血糖値が急上昇します。血糖値が急激に上がると、糖を脂肪にして蓄えるホルモンが大量に分泌され、太りやすくなります。

オイコスをはじめとするヨーグルトには、食べ物を胃から腸へゆっくりと移動させる働きがあり、血糖値の急上昇を抑えられるのです。

オイコスを食べてお腹の調子を整えたい方は、食後のデザートにするのがおすすめです。整腸作用を持つ乳酸菌は胃酸に弱く、胃酸の濃度が高い食前に摂取すると腸に届く前に死んでしまう可能性があります。

胃酸が薄くなる食後にオイコスを食べると、より多くの乳酸菌が生きたまま腸に届くでしょう。

おやつ・間食で食べる

ダイエット中はおやつや間食を食べないほうが良いと考える方もいますが、食事と食事の間の時間が長いとお腹が空いて、食事を食べすぎてしまうことがあります。

特に昼食と夕食の間は時間が空きがちなため、夕方頃におやつ・間食を挟むことで夕食の食べすぎを防げるでしょう。

低カロリー・低脂質なオイコスは、ダイエット中のおやつ・間食におすすめです。

発酵食品と組み合わせる

オイコスと一緒に、チーズやキムチ、糠漬け、味噌といった乳酸菌を多く含む発酵食品を食べると、お腹の調子を整えやすくなります

また納豆に含まれる納豆菌は乳酸菌の餌になるため、一緒に食べると体内で乳酸菌を増やせます。

食べるのは1日2〜3個まで

オイコスは低カロリーな食品ですが、0kcalではありません。1日にたくさん食べるとカロリーオーバーになって太る可能性があります。

またオイコスの食べすぎは、タンパク質の過剰摂取にもつながります。タンパク質は腸内で有害物質を作る悪玉菌の餌になり、腸内環境の悪化を招くことがあるのです。

オイコスダイエットの際は、このような食べすぎによるデメリットに注意し、食べるのは1日2〜3個までにしておきましょう。

ダイエットにおすすめのオイコスレシピ

ダイエットにおすすめのオイコスレシピ

ここでは、オイコスを使って簡単に作れるダイエット向けのレシピを紹介します。

ティラミス風

ダイエット中に甘いデザートが食べたくなったら、オイコスを使ったティラミス風スイーツはいかがでしょうか。通常のティラミスとは異なり砂糖やチーズを使用しないため、糖質制限・脂質制限中にもおすすめです。

ティラミス風スイーツの作り方は以下の通りです。

    材料
  • オイコス無糖…1カップ(113g)
  • 蜂蜜…10g
  • ココアパウダー…3〜5g
  1. オイコスのカップに蜂蜜とココアパウダーを入れる
  2. 混ぜて完成

加糖やストロベリーのオイコスを使うときは、蜂蜜は不要です。

オイコスアイス

オイコスは、よく混ぜてから凍らせるとヨーグルトアイスのようなシャリシャリの食感を楽しめます。また果物を加えてから凍らせれば、果物の食物繊維ビタミンも一緒にとれるでしょう。

果物を加えたオイコスアイスの作り方は、以下の通りです。

    材料
  • 好きなフレーバーのオイコス…1カップ(113g)
  • ブルーベリー、いちご、バナナなど好みの果物…適量
  1. オイコスのカップに果物を入れる
  2. 果物を潰すようにオイコスを混ぜる
  3. 冷凍庫に入れる
  4. 20分ほど経ったら混ぜて、再度冷凍庫に入れる
  5. 4を2回ほど繰り返し、完成

蜂蜜やシロップ、砂糖などを加えて甘味を足すのも良いでしょう。

オイコススムージー

オイコスをスムージーにすると、果物や野菜、豆乳、アーモンドミルクなどさまざまな食材を一度にとることができ、栄養バランスを整えるのに効果的です。

今回は、鉄分やカルシウムが豊富な小松菜を使ったオイコススムージーを紹介します。作り方は以下の通りです。

    材料
  • オイコス加糖…1カップ(113g)
  • 小松菜…1株
  • バナナ…1個
  • 豆乳…100ml
  1. 小松菜とバナナを適当な大きさに切る
  2. 小松菜とバナナをミキサーに入れて撹拌する
  3. 2にオイコスと豆乳を加えてさらに撹拌する
  4. 滑らかになったら完成

バナナではなくキウイを入れたり、豆乳の代わりに牛乳を使ったりしても美味しいでしょう。

オイコスはダイエットに効果的!美味しいレシピで長続きさせよう

オイコスはダイエットに効果的!美味しいレシピで長続きさせよう

オイコスは低カロリー・低脂質で太りにくく、さらに腸内環境を整える乳酸菌も摂取できるため、ダイエットにおすすめの食品です。またタンパク質やアミノ酸が豊富なため、筋トレの効果も感じやすくなるでしょう。

オイコスは果物や野菜を使ったアレンジレシピも作れます。食べすぎに注意しつつ、楽しくダイエットを続けましょう。

食事をコントロールしたいけど自炊の時間が取れないなら宅食サービスが便利!

noshはすべての糖質量が1食あたり30g以下!70種類以上のメニューから選べて、レンジでチンして簡単に食べられるので忙しいときにもピッタリ!

マッスルデリはトレーニーにピッタリ!目指す体型に合わせて4つのプランで高タンパク低糖質な食事を摂取

GREEN SPOONは1食置き換えにもおすすめ!具材がゴロゴロ入ったスープで満腹感あり!

Recommended