編集部おすすめの○○

【必見】男性がルイボスティーを飲むメリットや注意点を徹底解説!効果を高める飲み方とは?

男性がルイボスティーを飲めばどんな効果が得られる…?

あなたもこのような疑問を抱えていませんか?

ルイボスティーは、マメ科の植物から作られる発酵茶であり、妊娠中の女性や子供でも飲めるほど身体に優しくヘルシーなドリンクです。

特に健康志向の高い女性から圧倒的な人気を集めていますが、もちろん男性にもメリットはたっぷり!健康・美容に留まらず、育毛や精力の向上など嬉しい効果が期待できるでしょう。

そこでこの記事では、

  • ルイボスティーに期待できる効果
  • 男性が飲むメリット・デメリット
  • ルイボスティーの正しい飲み方

を紹介していきます。ルイボスティーの効果や正しい飲み方が知りたい方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね!

ルイボスティーに期待できる効果3つ

ルイボスティーは、マグネシウム、ナトリウムなど豊富なミネラルを含んでおり、健康的な習慣を取り入れたいと思っている方におすすめのドリンクです。

まずは、ルイボスティーで期待できる3つの効果から確認していきましょう。

  1. ダイエットにつながる
  2. 老化を防止する
  3. 睡眠の質が高まる

ルイボスティーは男女ともに期待できる効果が満載なので、ぜひチェックしてみてください!

効果1:ダイエットにつながる

ルイボスティーを飲めば、ダイエット効果が期待できると言われています。

なぜなら、ルイボスティーに含まれるマグネシウムは、体内酵素の働きを活発化させ、代謝を高める作用があるから。結果、カロリー消費量がアップして、痩せやすい身体作りにつながります。

さらに、

  • ノンカロリー
  • 糖質ゼロ

といった特徴もあるので、ダイエット中のドリンクとしては最適でしょう。

なお、ルイボスティーは満腹中枢にも作用するため、飲み続ければ食べ過ぎ防止や食欲抑制の効果も感じられるかもしれません。

効果2:老化を防止する

ルイボスティーを継続的に飲めば、老化を防止する効果も期待できるでしょう。

なぜなら、ルイボスティーに含まれるポリフェノールは、老化の主な原因となる「活性酸素」の働きを抑える抗酸化作用があるから。

【活性酸素とは?】
ほかの物質(細胞など)を酸化させる力が強い酸素。呼吸により取り入れる酸素の約2%が活性酸素になると言われている。

活性酸素が必要以上に増加して細胞が酸化されれば、生体機能が低下しかねません。

結果、

  • シミ、シワ、そばかす
  • 薄毛、抜け毛
  • ガン、脳卒中、糖尿病

などの老化や病気を引き起こしやすくなってしまうでしょう。しかし、ルイボスティーを飲めば抗酸化物質を補えるので、活性酸素を抑える効果が期待できるのです。

美容にも健康にも良い影響を与える「抗酸化作用」は、ルイボスティーの大きな魅力の一つだと言えるでしょう。

効果3:睡眠の質が高まる

就寝前にルイボスティーを飲めば、マグネシウムの神経興奮を抑える働きにより、睡眠の質を高められる可能性があります。

就寝前は体温を上げると深い睡眠に入りやすいと言われています。そこで、おやすみの1時間ぐらい前にホットルイボスティーを飲めば、さらに効果が期待できるでしょう。

なお、ルイボスティーはノンカフェイン。お茶は興奮や目が冴える作用のあるカフェインが含まれているため、就寝前は避けている方でも心配ありません。

一日を終えて少しリラックスしたいときは、ぜひルイボスティーを取り入れてみてください。

男性がルイボスティーを飲む2つのメリット

ルイボスティーは、男性のお悩み改善につながる2つのメリットがあります。

  1. 発毛・育毛が期待できる
  2. 男性ホルモンの合成を促進できる

順番に解説していくので、チェックしてみてください。

メリット1:発毛・育毛が期待できる

ルイボスティーには、発毛・育毛効果があると言われています。

なぜなら、ルイボスティーに含まれる亜鉛は、「ケラチン」を合成する働きがあるから。

【ケラチンとは?】
髪の毛や爪、皮膚の角質層を形成する成分。18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質。

髪の毛の成分は約90%がケラチン。そのため、亜鉛が不足して合成できなければ薄毛につながります。

ルイボスティーで補えば、髪の毛の正常なサイクルを取り戻せるでしょう。

とはいえ、ルイボスティーはあくまでもお茶であり、薬や育毛サロンのような即効性は期待できません。薄毛・抜け毛の対策として取り入れるなら、まずは毎日継続して飲んでみてくださいね。

メリット2:男性ホルモンの合成を促進できる

ルイボスティーに含まれる亜鉛には、男性ホルモンの合成を促進する効果も期待できます。

男性の場合、亜鉛は前立腺や性腺に多く含まれており、男性ホルモンや精子の生成に深く関係しています。つまり、亜鉛不足は男性ホルモンの減少につながりかねません。

亜鉛は体内で作り出せないうえ、食事のみで補うのは難しい場合もありますが、ルイボスティーを毎日の習慣にすれば効率よく摂取できるでしょう。

なお、厚生労働省が推薦する亜鉛の摂取量は以下の通りです。

  • 18〜69歳の男性:11mg/1日
  • 75歳以上の男性: 10mg/1日

参照:日本人の食事摂取基準(2020 年版)

「食事だけでは不足しがちだな…。」と気になる方は、積極的にルイボスティーを取り入れて、男性ホルモンの減少を防ぎましょう。

【男性は特に注意】ルイボスティーのデメリット

メリットの多いルイボスティーですが、以下2つのデメリットには注意が必要です。

  1. トイレが近くなりやすい
  2. お腹がゆるくなる可能性がある

ルイボスティーを飲む前に、理解を深めておきましょう。

デメリット1:トイレが近くなりやすい

ルイボスティーに含まれるカリウムは利尿作用があるので、摂り過ぎるとトイレが近くなる可能性があります。

カリウムは、

  • むくみの改善
  • 筋肉の働きを正常に保つ
  • 血圧を下げる

などの効果が期待できますが、摂り過ぎると膀胱の負担になりかねません。特に男性は日中に何度もトイレへ行く方が多いので、尚更気を付けたいポイントでしょう。

膀胱の負担を軽減し、効果を発揮しやすくするなら、一日の水分をルイボスティーだけで補おうとせず、水と組み合わせて飲むようにしてみてくださいね。

デメリット2:お腹がゆるくなる可能性がある

ルイボスティーに含まれるマグネシウムは、下剤にも使われている成分です。なので、摂取しすぎると下痢を引き起こす可能性があるでしょう。

ルイボスティーが原因だと特定された健康被害の報告はほとんどないようですが、あくまでも食事で不足する要素を補ったり、健康のために取り入れたりする飲み物です。

早く効果を得たいからといって一日に過剰な量を飲むのではなく、適量摂取を意識して取り入れていきましょう!

ルイボスティーの正しい飲み方

日々の生活にルイボスティー取り入れるなら、以下3つのポイントを意識しましょう。

  1. ルイボスティーは煮出しが効果的
  2. ルイボスティーの摂取量は一日2〜3杯がベスト
  3. 目的に応じたアレンジもおすすめ

効果を高めるためにも、ぜひ参考にしてみてください。

1.ルイボスティーは煮出しが効果的!

ルイボスティーの効果をより高めるなら、煮出しで飲みましょう。

ルイボスティーに含まれる「フラボノイド」は、5分以上煮出せば抽出されやすくなります。フラボノイドは抗酸化作用を持つポリフェノールの一種ですが、水やお湯を注ぐだけではほとんど抽出されません。

水出しやティーバッグよりもやや手間はかかるものの、ルイボスティーの成分をしっかり取り入れるなら煮出しで飲むのが効果的でしょう。

【ルイボスティーの煮出し方法】

  1. 水を火にかけ、沸騰したら茶葉をいれる
  2. 茶葉を入れたら5〜10分程度、煮出す
  3. 火を止め、10〜15分ほど置いて濾したら完成

※水1リットル:茶葉5g程度の割合で使用してください

なお、ルイボスティーを煮出した容器に蓋をしたまま流水で粗熱をとり、冷蔵庫で冷やせば香りが逃げず美味しく頂けます。

就寝前に飲む場合は、身体を冷やさないように温めてみてくださいね。

2.ルイボスティーの摂取量は一日2〜3杯がベスト

一日に飲むルイボスティーの量は、2〜3杯(500ml程度)がベストだと言われています。

ルイボスティーの過剰摂取は、

  • ミネラルの摂り過ぎによる胃痛
  • アイスでの飲み過ぎによる身体の冷え

などの原因にもなりかねません。ルイボスティーによる影響は体調や体質などによって個人差があるので、身体の様子をみながら適量を見極めましょう。

なお、元々トイレが近い・お腹が弱いといった理由で不安な方は、一気に飲むのではなく、コップ半分程度に分けて少しずつ飲むことから始めるのがおすすめです。

まずは一日2杯を目安に、ルイボスティーを飲む習慣を作ってみてください!

3.目的に応じたアレンジもおすすめ

ルイボスティーはそのまま飲んでも美味しいですが、目的に応じてアレンジすればより効果アップが期待できます。

【おすすめのアレンジ法】

  • ルイボスティー+レモン:抗酸化作用アップ
  • ルイボスティー+塩:疲労軽減効果アップ
  • ルイボスティー+シナモン:身体が温まる
  • ルイボスティー+カモミール:リラックス効果

ひと工夫すれば飲みやすくなるうえ、プラスαの効果まで期待できるでしょう。お好みに合わせてアレンジすれば、毎日飲む習慣をつけられるかもしれませんね。

なお、ストレートティで苦味を感じる場合、ミルクを入れればグッと飲みやすくなるので、ぜひ試してみてください!

まとめ:男性もルイボスティーを飲んで身体の調子を整えよう!

ルイボスティーには、ミネラルやポリフェノールといった抗酸化作用を持つ成分が豊富に含まれており、アンチエイジングや育毛など、男性にも嬉しい効果が期待できます

また、

  • ノンカフェイン
  • カロリーゼロ
  • 糖質ゼロ

といった特徴があるので、食生活や生活習慣が乱れていたり、ダイエットに取り組んでいたりする方でも気兼ねなく飲めるのもポイントでしょう。

まずはルイボスティーを日々の生活に取り入れて習慣化することから始め、健康的な身体を目指してみてくださいね!