TOP ブログ チーズナンのカロリーや脂質はどのくらい?プレーンナンやパンと比較

チーズナンのカロリーや脂質はどのくらい?プレーンナンやパンと比較

2022/09/20
  • ダイエット・ボディメイク

チーズナンのカロリーは高い?
チーズナンの脂質や糖質はどのくらい?
ダイエット中にチーズナンは食べちゃダメ?

チーズナンは、ナンの生地の中にチーズがたっぷり入った食べ物です。いかにもカロリーが高そうな食べ物のため、ダイエット中の方は敬遠するかもしれませんね。

この記事では

  • チーズナンとは
  • チーズナンのカロリー
  • チーズナンの脂質
  • チーズナンの糖質
  • ダイエット中のチーズナンの食べ方

など解説しています。

チーズナンのカロリーが気になる方や、ダイエット中だけどチーズナンを食べたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

理想の体型に近づくなら、マッスルデリがおすすめ。レンジでチンするだけで、高タンパクで栄養バランスの取れた食事が簡単に食べられます。

なりたい体型別の4つのプランがあるので、誰でもお手軽に理想のボディが手に入ります!



 

インドカレーと相性抜群のチーズナン

インドカレーと相性抜群のチーズナン

インドカレー店でよく見かけるチーズナンは、モチモチとしたナンの生地のなかにとろっとしたチーズがたっぷり入ったメニューです。

一般的なプレーンナンにチーズがプラスされているため、スパイシーなカレーをマイルドにしてくれて、辛いのが得意でない方にも人気があります。

しかし、チーズがたっぷり入っているため、ダイエット中はカロリーや脂質、糖質がどのくらいあるのか気になる方も多いはずです。

チーズナンのカロリー

チーズナンのカロリー

チーズナン1枚のカロリーは444kcalほどです。

チーズナンのカロリーをプレーンナンやパン、ご飯の1食分の量と比べると以下のようになります。

主食カロリー
チーズナン(1枚)444kcal
プレーンナン(1枚)257kcal
食パン(1枚 6枚切り)149kcal
ご飯(1杯 150g)252kcal

プレーンナンと比較すると、チーズナンのほうが1.7倍ほどカロリーが高い結果となりました。また、主食となる食パンやご飯と比べても圧倒的にチーズナンのカロリーが高いことがわかります。

たっぷりとチーズが入ったチーズナンは美味しいですが、その分高カロリーです。

1日の消費カロリーを摂取カロリーが上回ると、消費しきれなかったカロリーは脂肪となって太る原因となります。

カロリーの高いチーズナンをダイエット中に食べるときは、工夫が必要になるでしょう

チーズナンの脂質

チーズナンの脂質

チーズナン1枚に含まれる脂質量は46.3gほどです。

こちらもプレーンナン、食パン、ご飯の脂質量と比較して見てみましょう。

主食脂質
チーズナン(1枚)9.73g
プレーンナン(1枚)3.4g
食パン(1枚 6枚切り)2.5g
ご飯(1杯 150g)0.45g

脂質もチーズナンが最も高く、プレーンナンの3倍ほど、食パンの3.8倍ほど、ご飯にいたっては20倍以上となっています。これは、チーズナンに入っているチーズが、特に脂質の多い食べ物だからです。

脂質は1gあたり9kcalあり、脂質の多さはカロリーの多さに直結します。そのため、脂質の高い食べ物をとりすぎると太ってしまう可能性があるのです。

チーズナンの糖質

チーズナンの糖質

チーズナン1枚には糖質が46.3gほど含まれています。

カロリーや脂質と同様に、プレーンナン、食パン、ご飯の糖質量と比較して見てみましょう。

主食糖質
チーズナン(1枚)46.3g
プレーンナン(1枚)45.6g
食パン(1枚 6枚切り)26.6g
ご飯(1杯 150g)55.2g

チーズナンの糖質はプレーンナンと大きく変わらず、ご飯よりも少ないことがわかります。

実はチーズには糖質がほとんど含まれていないのです。

ただし糖質制限をしている場合、糖質の1日の摂取量目安は130g程度と言われており、1食あたりは40g前後になります。チーズナンはカレーと一緒に食べる場合が多いため、1食あたりで考えると糖質が少ないとは言えません。

糖質を摂取しすぎると血糖値が急激に上昇し、インスリンというホルモンが分泌されます。インスリンは血糖値を下げる働きがあると同時に、血中の糖分を脂肪に変えて溜め込む性質もあるため、急激な血糖値の上昇は肥満につながるのです。

チーズナンは、プレーンナンと比べて糖質量があまり変わらないですが、ダイエット中の摂取には気をつける必要があります。

ダイエット中のチーズナンはNG?どう食べるのが良い?

ダイエット中のチーズナンはNG?どう食べるのが良い?

チーズナンは高カロリー・高脂質・高糖質な食べ物であることがわかりました。

とはいえ、ダイエット中に無性に食べたくなることもありますよね。我慢するとストレスが溜まる可能性もあるため、食べ方を工夫してみましょう。

朝食や昼食に食べる

ダイエット中にチーズナンを食べるときは、朝食や昼食に食べるようにしましょう。

実は、人間には食べても太りにくい時間帯と太る時間帯があります。

10時〜16時の間は、タンパク質から代謝アップの効果を得やすく、脂肪になりにくい時間と言われています。

一方で20時〜2時の夜間は、脂肪を貯め込む指令を出すタンパク質のBMAL1(ビーマルワン)が増えていく時間で、朝食と同じ食べ物でも4倍ほど脂肪がつきやすくなるのです。

カロリーの低いカレーと食べる

チーズナンはカレーと一緒に食べることが多いです。

そのため、ダイエット中はチーズナンだけでなく、カレーのカロリーも考慮しておきましょう。

一口にカレーといってもさまざまな種類があります。ダイエット中はなるべくカロリーの低いカレーと一緒に食べるのがおすすめです。

以下の表で、さまざまな種類のカレーのカロリーを比較しました。

カレーの種類カロリー(100gあたり)
チキンカレー158kcal
キーマカレー155kcal
シーフードカレー114kcal
野菜カレー124kcal

上記の表のなかで、比較的カロリーが高いのはチキンカレーとキーマカレーです。

チキンカレーは皮がついているとカロリーが高くなる傾向があります。自宅で作るときは皮を取り除くのがポイントです。

また、キーマカレーは合い挽き肉を使用したカレーです。

挽き肉は脂質が高いため、カロリーも高くなります。

ダイエット中でカロリーを抑えたい場合は、最もカロリーの低いシーフードカレーがおすすめです。

スパイスが多く入ったカレーと食べる

ダイエット中は、スパイスが多く入っているカレーを食べることをおすすめします。

カレーによっては、ガラムマサラやターメリック、クミン、唐辛子などさまざまな種類のスパイスが使用されていますが、それぞれ以下のようなダイエット効果が期待できます。

  • ガラムマサラ…発汗効果で基礎代謝を上げる
  • ターメリック…コレステロール値を下げて中性脂肪を減らす
  • クミン…体を温めて基礎代謝を上げる
  • 唐辛子…カプサイシンの辛味が神経を刺激して脂肪を燃焼させる

ダイエット中にどうしてもチーズナンが食べたくなったときには、上記のようなスパイスが入ったカレーを選ぶのが良いでしょう。

先にサラダなどの野菜を食べる

チーズナンとカレーを食べるときに、セットでサラダがついてくるお店が多いです。その場合、まずはサラダから食べることを意識しましょう。

サラダを先に食べることで、野菜に含まれる食物繊維が糖質の吸収を抑えて、血糖値の急上昇を防ぐ効果が期待できます。

前述した通り、血糖値は急上昇すると脂肪を溜め込んでしまうため、血糖値を上げない食べ方を心がけましょう。

前後の食事でカロリーや脂質、糖質を調整する

チーズナンでカロリーや脂質、糖質をとりすぎてしまった場合は、前後の食事で調整しましょう。

食べたものがすぐに脂肪に変わるわけではないため、その日の夕食や翌日の朝食、昼食などで低カロリー・低糖質のものを食べて調節すれば問題ありません。

ダイエットの基本は、「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にすることですが、その日1日で達成できなかった場合は、2〜3日かけて調整することも可能です。

また、事前にチーズナンを食べることがわかっている場合には、前日から食事に気をつけて、カロリーコントロールをしておきましょう。

運動で消費カロリーを増やす

摂取しすぎたカロリーは、運動で消費すれば良いという考え方もあります。

チーズナン1枚分のカロリー(444kcal)を消費できる運動の目安時間について見ていきましょう。

運動の種類目安時間
ウォーキング148分
ランニング55分
サイクリング63分
水中ウォーキング111分
踏み台昇降111分

チーズナンのカロリーは、ランニングやサイクリングであれば1時間ほど行わないと消費できない計算となります。こんなに長い時間運動をするのはなかなか難しいという方も多いでしょう。

しかし、必ずしもチーズナンのカロリーすべてを消費しなくてはならないわけではありません。

チーズナン1枚分のカロリーは444kcal、プレーンナン1枚分のカロリーは257kcalなので、30分のランニングによって187kcal消費できれば、チーズ分のカロリーは消費できた計算になります。

なかなか運動の時間がとれない方は、エスカレーターではなく階段を使用したり、1駅分歩いたりといった日常生活のなかで運動を意識するのも良いでしょう。

また、普段からトレーニングジムで体を動かしていれば、基礎代謝が上がって痩せやすく太りにくい体になるため、多少カロリーが高くても気にせず食べられるようになりますよ。

チーズナンは高カロリー!ダイエット中は食べ方に気をつけて

チーズナンは高カロリー!ダイエット中は食べ方に気をつけて

チーズナンはチーズがたっぷり入っている分、カロリーや脂質が高く、ご飯に比べて糖質も高い食べ物です。

しかし、インドカレーとの相性が抜群のため、ダイエット中にどうしても食べたくなることもあるでしょう。

ダイエット中にチーズナンを食べるときは、朝食や昼食に食べること、先にサラダを食べてから、低カロリーでスパイスの多く入ったカレーと一緒に味わうことを意識しましょう。また、運動をして消費カロリーを増やすのも一つの手段です。

運動で消費したい場合は、パーソナルトレーニングジムを検討してみてはいかがでしょうか。プロのトレーナーがマンツーマンで指導してくれ、カロリーを消費しやすい運動方法などを聞くことができるため、好きなものを思いっきり食べたいという方におすすめです。

早く確実に引き締まった体を目指すなら、パーソナルジムのティーバランス(T-BALANCE)がおすすめ!
業界最安値で、月2回〜無理なく続けられるのが特徴です。モデル御用達のジムで、憧れのボディをゲットしませんか?

無料カウンセリング予約も受付中♪

月2回〜のプラン以外にもお客様の目線に合わせて、セッション時間、回数、期間等、様々なコースをご用意しております。

無料カウンセリングにて現在の生活リズム、目標のヒアリングにより最適なコースをご提案させていただきます。

食事をコントロールしたいけど自炊の時間が取れないなら宅食サービスが便利!

noshはすべての糖質量が1食あたり30g以下!70種類以上のメニューから選べて、レンジでチンして簡単に食べられるので忙しいときにもピッタリ!

マッスルデリはトレーニーにピッタリ!目指す体型に合わせて4つのプランで高タンパク低糖質な食事を摂取

GREEN SPOONは1食置き換えにもおすすめ!具材がゴロゴロ入ったスープで満腹感あり!

Recommended