パーソナルトレーニング・プライベートジム ティーバランスダイエット・ボディメイク店
営業時間7:00-23:00
TOP 投稿 スープダイエットはリバウンドの可能性が高い!正しいルールと3つのコツを伝授

スープダイエットはリバウンドの可能性が高い!正しいルールと3つのコツを伝授

2020/11/30

    スープダイエットってリバウンドするのかな…?
    もうダイエットでリバウンドを繰り返したくない…!

    このように悩んでる方も多いのではないでしょうか?

    スープダイエットとは、野菜を中心とした具材で作る「脂肪燃焼スープ」を一週間食べ続けるダイエット法です。カロリー制限ができるうえ、デトックス効果や美肌効果も期待できます。

    しかし、正しいルールや成功させるためのコツを知らずに取り組めば、せっかく痩せても終了後にリバウンドしかねません。

    そこで今回は、

    • スープダイエットでリバウンドする3つの原因
    • スープダイエットの正しい取り組み方
    • スープダイエットを成功させるコツ

    について紹介していくので、リバウンドせずに体重を減らしたい方はぜひ参考にしてみてください。

    理想の体型に近づくなら、マッスルデリがおすすめ。レンジでチンするだけで、高タンパクで栄養バランスの取れた食事が簡単に食べられます。

    なりたい体型別の4つのプランがあるので、誰でもお手軽に理想のボディが手に入ります!



     

    栄養バランスを意識した食事を手軽に摂るなら、宅食サービスがおすすめ。
    レンジでチンするだけで、カロリーや糖質をコントロールした食事が簡単に食べられます。

    手軽にキレイになりたい方は必見です!
    一食辺りの糖質量は30g以下!70種類以上のメニューで飽きない
    >>noshの公式サイトを見る

    なりたい体型別4つのプランあり!高タンパク低糖質な食事で美ボディへ
    >>マッスルデリの公式サイトを見る

    軽く食べたいときに便利な具材ゴロゴロスープ!一食置き換えにもおすすめ
    >>GREEN SPOONの公式サイトを見る

     

    スープダイエットでリバウンドする3つの原因

    スープダイエットは短期間で効果が出やすいですが、やり方を間違えるとリバウンドの原因にもなりかねません。

    なお、スープダイエットでリバウドしてしまう原因は、主に以下の3つです。

    1. ストレスで暴飲暴食してしまう
    2. 筋肉量が低下して太りやすくなる
    3. 普通の食事に戻すと太ってしまう

    順番に詳しく説明していくので、せっかくの努力を無駄にしないよう、理解を深めておきましょう。

    リバウンドする原因1:ストレスで暴飲暴食してしまう

    スープダイエットによるストレスで暴飲暴食を引き起こせば、当然リバウンドします。

    一週間毎日同じスープを食べ続けるのは想像以上に辛く、食に対してのストレスが溜まりかねません。色々な具材が入っているとはいえ、食べ続ければ当然飽きてしまうでしょう。

    さらに、スープダイエットのスープは糖質を控えた具材を使うので、体内から糖が不足します。糖が不足すれば、無気力感やイライラ・眠気に襲われ、よりストレスを感じるようになってしまうでしょう。

    スープダイエットで効果を得られても、ストレスで暴飲暴食すればリバウンドするうえ、元の体重以上に増える可能性もあるので注意が必要です。

    リバウンドする理由2:筋肉量が低下して太りやすくなる

    スープダイエットは、太りやすい身体を作る可能性もあります。

    なぜなら、スープダイエット中は筋肉のもととなるタンパク質が不足しがちなので、筋肉量が低下して、基礎代謝が落ちるリスクが高いからです。

    【基礎代謝とは?】
    人間の生命活動(呼吸や消化・体温調整・内臓の働きなど)に必要なエネルギー量の目安。

    基礎代謝は、寝ているときや座っているときにもエネルギーを消費しますが、その消費量はなんと全体の約60%をも占めています。

    基礎代謝が落ちれば、消費エネルギーも低下するので、摂取したカロリーをなかなか消費できません。結果、脂肪を溜め込みやすくなり、リバウンドしてしまうのです。

    ダイエット中は、いかに基礎代謝を下げずに継続できるかがポイントとなるでしょう。

    リバウンドする理由3:普通の食事に戻すと太ってしまう

    スープダイエットは、決められた期間に「脂肪燃焼スープ」を飲むことで、カロリーを大幅カットするダイエット法です。

    しかし摂取カロリーの極端な制限は、元の食事に戻したときのリバウンド原因にもなりかねません。

    なぜなら、摂取カロリーを極端に制限すれば身体が生命の危機を感じ、基礎代謝を落として脂肪を溜め込もうと働くからです。

    そんなときに摂取カロリーが増えれば、当然太ってしまうでしょう。

    なお、人間が1日に必要とするエネルギー量の目安は以下の通りです。

    【1日に必要なエネルギー量】
    ※たくさん運動をしない日の場合
    • 成人女性:約1,500〜2,000kcal
    • 成人男性:約2000〜2,650kcal

    スープダイエット中に食べる脂肪燃焼スープのカロリーは1食100kcal前後です。1日3食で500kcalにも満たないので、圧倒的にエネルギー量が不足しますよね…。

    スープダイエットは、1日の食事での摂取カロリーを大きくカットできるからこそ、通常の食事に戻したときにリバウンドを引き起こすのです。

    リバウンドを防ぐスープダイエットの正しい取り組み方

    では、スープダイエットの正しい取り組み方を紹介していきます。

    • スープダイエットのルール6つ
    • 脂肪燃焼スープの基本の作り方
    • スープダイエットの一週間スケジュール

    正しい知識を身に付けたうえで期間や手順を守って取り組み、リバウンドを防ぎましょう。

    自分でスープを作るのが面倒な方は、GREEN SPOONを活用するのもおすすめ!具沢山のスープがレンジで簡単に作れちゃうので、ダイエットの強い味方になりますよ!

    スープダイエットのルール6つ

    スープダイエットに取り組むなら、以下6つのルールを厳守してください。

    1. 一週間毎日スープを食べる
    2. 開始24時間前からアルコール禁止
    3. 砂糖や甘味料を摂らない
    4. 小麦粉を使った食品(パンなど)は食べない
    5. お腹が膨れる量を食べる(量を減らさない)
    6. 決まった具材を使ってスープを作る

    スープダイエットには細かい制限がありますが、決まった具材であればお腹が膨れるまで食べられます。空腹を我慢するダイエットではないので、比較的取り組みやすいでしょう。

    なお、スープダイエット中の飲み物は以下に限ります。

    • お茶
    • ルイボスティー
    • ブラックコーヒー
    • スキムミルク(無脂肪のみ)
    • 100%果汁ジュース(甘味料なし)
    • 特保認定の飲み物

    ストレスを溜めすぎないよう、無理のない範囲でチャレンジしてみてください。

    脂肪燃焼スープの基本の作り方

    脂肪燃焼スープの作り方ですが、以下の材料を鍋に入れ、約10分間煮込みましょう。

    【脂肪燃焼スープの材料】

    • キャベツ:1/2個
    • 玉ねぎ:400g(大2個)
    • 人参:1本
    • ピーマン:100g(4個)
    • セロリ:1本
    • トマト:ホールトマト缶1缶(生トマトなら3個)
    • コンソメスープの素:1個
    • 水:具材がひたるぐらい
    • 塩こしょう:適宜

    具材に火が通ったら、塩胡椒で味を整えてください。

    なお、脂肪燃焼スープに使う野菜は、それぞれ代用が可能です。

    • キャベツ→ブロッコリー
    • 玉ねぎ→にら
    • ニラセロリ→モロヘイヤ、ほうれん草
    • ピーマン→パプリカ
    • 人参→かぼちゃ

    飽き防止のためにも、ぜひ活用してみてくださいね。

    スープダイエットの1週間スケジュール

    スープダイエットでは、脂肪燃焼スープと他に食べる食材との組み合わせも決まっています。以下のスケジュールを参考に、一週間の食事計画を立ててルールを守りましょう。

    1日目フルーツ(バナナ以外)
    2日目野菜(豆類、とうもろこし以外)
    3日目フルーツ・野菜(じゃがいも以外)
    4日目バナナ3本・スキムミルク500ml
    5日目肉または魚(350〜700g)・トマト(6個まで)
    6日目牛肉・野菜(じゃがいも以外)
    7日目玄米・野菜・フルーツジュース(甘味料なし)

    スキムミルクは、手に入らなければ「低脂肪乳」または「無脂肪乳」で代用できます。

    なお、スープダイエットはタンパク質が不足するので、肉類を食べられる5日目と6日目にしっかり摂取して補いましょう。

    リバウンドしないスープダイエットのコツ3つ

    スープダイエットでリバウンドを防ぐなら、正しい方法と成功のコツを知ったうえで実践しなければなりません。スープダイエットのコツは以下3つです。

    1. 一週間以上継続しない
    2. 筋トレをする
    3. 慣れるまでは食前にスープを食べるだけでもOK

    順番に解説していくので、意識してみてください。

    コツ1:一週間以上継続しない

    スープダイエットで思うような結果が出なくても、一週間以上続けないようにしましょう。

    仮に一週間以上継続すれば、筋肉量がさらに低下して、基礎代謝を維持できなくなります。太りやすくなったり、体調が悪くなってしまっては、ダイエットの意味がありません。

    どうしてもスープダイエットを継続したい場合は、終了後最低2日以上空けてから再開してみてください。女性であれば、痩せやすい月経後からのスタートがおすすめです。

    なお、スープダイエット直後の身体は栄養を吸収しやすい状態になっているので、小さくなった胃に合わせて少しずつ元の食事に戻しましょう。

    コツ2:筋トレをする

    スープダイエットを成功させたいなら、適度な筋トレを取り入れましょう。

    なぜなら、スープダイエットなどの食事制限で体重を減らした場合、脂肪よりも先に筋肉が減り、基礎代謝が落ちて逆に太りやすい体質になるからです。

    スープダイエットはタンパク質が不足しがちなので、筋肉量が低下する可能性も高まるでしょう。なので、減量中は筋肉量や基礎代謝を維持するために筋トレが必要です。

    なお、運動習慣のない方は、自宅でできる気軽なトレーニングから始めてみてください。

    【自宅でできる筋トレ】

    • スクワット
    • ランジ
    • ブリッジ
    • 両脚の上下運動
    • 腹筋・背筋運動
    • 腕立て伏せ

    筋肉量が落ちやすいスープダイエットと筋トレは相性が良く、ダイエット効果も高められるので、併用して取り組んでいきましょう。

    コツ3:慣れるまでは食前にスープを食べるだけでもOK

    「一週間の食事を全てスープに置き換えるのは無理かも…。」と自信がない方は、まず食前に脂肪燃焼スープを食べることから始めてみましょう。

    食前にスープを取り入れれば、一週間の置き換えよりも体重の減少が緩やかになります。しかし、リバウンドのリスクは抑えつつ、スープダイエットのメリットを活かせるのでおすすめです。

    食前に温かいものを摂れば体温を高めて基礎代謝を向上させる効果もあるので、痩せにくい身体作りや健康維持のためにもぜひ取り入れてみてください。

    まとめ:スープダイエットでリバウンドを防ぎ健康的に減量しよう!

    スープダイエットは、カロリーが低いうえに満足感や減量効果を得られるので、特に野菜が好きな方にはぴったりなダイエット方法だといえるでしょう。

    豊富な食物繊維やビタミンCも含まれており、デトックス効果や美肌効果があるのも嬉しいですよね。

    しかし、間違った方法で取り組むとリバウンドしやすいため、始める前に計画を立てて取り組むのがポイントです。継続するためにも無理のない範囲で取り組んでみてください。

    ダイエット終了後も継続的に食生活を見直したり、運動を取り入れたりして、太りにくく痩せやすい身体作りに努めましょう!

    食事をコントロールしたいけど自炊の時間が取れないなら宅食サービスが便利!

    noshはすべての糖質量が1食あたり30g以下!70種類以上のメニューから選べて、レンジでチンして簡単に食べられるので忙しいときにもピッタリ!
    マッスルデリはトレーニーにピッタリ!目指す体型に合わせて4つのプランで高タンパク低糖質な食事を摂取
    GREEN SPOONは1食置き換えにもおすすめ!具材がゴロゴロ入ったスープで満腹感あり!

    食事をコントロールしたいけど自炊の時間が取れないなら宅食サービスが便利!

    noshはすべての糖質量が1食あたり30g以下!70種類以上のメニューから選べて、レンジでチンして簡単に食べられるので忙しいときにもピッタリ!

    マッスルデリはトレーニーにピッタリ!目指す体型に合わせて4つのプランで高タンパク低糖質な食事を摂取

    GREEN SPOONは1食置き換えにもおすすめ!具材がゴロゴロ入ったスープで満腹感あり!

    Recommended

    New