TOP ブログ 【最新版】おすすめウェイトゲイナー7選と選ぶポイント3つを解説

【最新版】おすすめウェイトゲイナー7選と選ぶポイント3つを解説

2021/10/20
  • ボディメイク

おすすめウェイトゲイナーが知りたい
できればコスパが良く飲みやすいものが良い
そもそもウェイトゲイナーについて詳しく知らない

と考えている人も多いのではないでしょうか。

ウェイトゲイナーとは、食べても太れない、ガリガリの体型をなんとかしたい、という悩みを解決する商品です。

体重を増やしたいけれどたくさんは食べられないという方に向け、量を目的とした商品のため、プロテインよりも高カロリーです。

この記事ではウェイトゲイナーの価格やタンパク質量を徹底的に調査し、おすすめな商品を7つ紹介しています。なお、判断基準は以下の通りです。

  1. 価格
  2. 内容量
  3. たんぱく質量
  4. カロリー

初めてウェイトゲイナーを飲むという人だけでなく、別のものに切り替えたいという人にもおすすめなのでぜひ最後までチェックしてみてください。

ウェイトゲイナー以外にもプロテインとの細かな違いや、選ぶときのポイント、注意点なども紹介しています。

この記事を最後まで読むことで、ウェイトゲイナー選びに失敗しにくくなるでしょう。

結論だけ先に知りたい人は、フトレマックスがおすすめ。「太活でおすすめなアプリ」「信頼できる品質」「役立つ太活サプリ」の3冠を達成しており、2ヶ月で成果が出る人も続々と増えています。

フトレマックスは牛乳に混ぜるだけで飲めるため「プロテインを飲んでもなかなか体が変わらない…」「もっと飲みやすいウェイトゲイナーが良い」という人には特におすすめです。

ドクター・フトレマックス

飲みやすいおすすめウェイトゲイナー7選

飲みやすいおすすめウェイトゲイナーを7つ紹介します。

  1. フトレマックス
  2. パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ
  3. バス アスリート ウェイトアップ
  4. ゴールドジム ウエイトゲイナー
  5. マイプロテイン Impact ウェイトゲイナー
  6. ビーレジェンド ホエイプロテイン
  7. ウイダー ウエイトアップビッグ

この章ではコスパも良く飲みやすい商品をまとめました。まずはざっくりと1番気になる価格と詳細です。

商品価格内容量1杯あたりのカロリー
フトレマックス7,680円3.37g/袋×30袋38.8kcal
 マックスロード ウエイトアップ3,250円1kg236kcal
ザバス アスリート ウェイトアップ4,510円1.2kg77kcal
ゴールドジム ウエイトゲイナー3,888円1kg114kcal
Impact ウェイトゲイナー5,280円2.5kg388kcal
ビーレジェンド ホエイプロテイン3,980円1kg112kcal
ウイダー ウエイトアップビッグ3,164円1.2kg112kcal

※価格は販売サイトにより変動します。

ウェイトゲイナーにチャレンジしてみたいけれど自分に合っているかわからない…という人はぜひ最後までチェックしてみてください。

1.フトレマックス

ドクター・フトレマックス

価格7,680円
内容量1箱30袋(10g/袋)
タンパク質量3.37g/袋
1杯あたりのカロリー38.8kcal

高カロリーかつ高タンパク質の牛乳と混ぜて飲むように設計されているため、非常に相性が良く、飲みやすいです。30袋入っているため、1ヶ月気軽に試せます。

また、管理栄養士や薬剤師など、国家資格を持っている人たちが監修した商品のため、信憑性も高いです。

他にもフトレマックスでは、30日間全額自動返金保証が付いているため、購入するハードルも低くなっています。

気になる人は是非試してみてください。

<"https://t.afi-b.com/visit.php?guid=ON&a=l8332A-t279342A&p=p758202z" rel="sponsored">低糖質高タンパクな食事が手軽に取れる!
>>フトレマックスの情報を見る

2.パワープロダクション マックスロード ウエイトアップ

価格3,250円
内容量1kg
タンパク質量23.7g
カロリー236kcal

マックスロード ウエイトアップは、ホエイ・カゼイン・ソイの3種類のたんぱく質が配合されています。3種類のタンパク質がバランスよく配合されていることで、吸収率もアップします。

また、糖質は血糖値を上げにくいイソマルツロースが使用されているため、血糖値が気になる人にもおすすめです。

チョコレート味なので飲みやすく、コスパの良い商品です。

3.ザバス アスリート ウェイトアップ

価格4,510円
内容量1,260g
タンパク質量4g
1杯あたりのカロリー77kcal

バナナ味のこのウエイトゲイナー はフルーツジュースのように飲みやすいと高い評価が多い商品です

粉の溶けやすさでも評価は高く、さらっとして飲みやすいです。以下のように味の種類が豊富な点も人気です。

  • リッチショコラ味
  • ココア味
  • ヨーグルト味
  • グレープフルーツ味
  • バニラ味
  • 抹茶風味

自分の好みに合わせて飲めるため、ぜひ試してみてください。

4.ゴールドジム ウエイトゲイナー

価格3,888円
内容量1kg
タンパク質量10.1g
1杯あたりのカロリー114kcal

人気フィットネスジムのウェイトゲイナーは、たんぱく質がしっかり摂れることはもちろん、水溶性ビタミンとカルシウムを相当量摂れます。

味は少し薄めになるため、甘いのが苦手という人にもおすすめです。

5.マイプロテイン Impact ウェイトゲイナー

価格5,280円
内容量2.5kg
タンパク質量31.4g
カロリー388 kcal

プロテインメーカーの中では知名度も高い、マイプロテインのウエイトゲイナーです。

2.5kgと5.0kgの商品があるため、はじめはまず2.5kgで様子をみて、2回目以降継続できそうなら5kgを購入してみても良いでしょう。

カロリーも高いため、効率よく体重を増やしたいという人に向いています。

6.ビーレジェンド ホエイプロテイン

価格3,980円
内容量1kg
タンパク質量20g
カロリー112kcal

ビーレジェンド ホエイプロテイン ベリベリベリー風味は、ベリー系のガムのようなすっぱい香りが広がります。

飲んでみると、甘さは控えめで、かなり強い酸味が広がります。レモンなどすっぱいものが好きな方ははまる味ですが、苦手な方は厳しいかもしれません。水で溶かしても十分に濃い点もおすすめです。

7.ウイダー ウエイトアップビッグ

価格3,164円
内容量1.2kg
タンパク質量5g
カロリー112kcal

エネルギー補給をサポートするデキストリンや果糖を始め、カルシウムやビタミン類など、健康を保つために必要な成分もしっかり配合されているため、評価も高いです。

バニラ味は誰でも比較的飲みやすい味です。また、金額もそこまで高くないため、初めて飲むという人にもおすすめ。

ウェイトゲイナーとプロテインの違いはカロリー量

プロテインと聞くと筋肉量を増やしたり、ダイエットをしたりするときに摂取するものだと考える人も多いのではないでしょうか。

プロテインのなかでも、ウエイトゲイナーはタンパク質に加え、糖質・脂質の摂取を目的とした商品です。つまりウェイトゲイナーは太ることが目的なので、プロテインよりも高カロリーです。

食事量は増やせないがもう少し体型を太くしたい、筋肉をもっと大きく見せたいという人におすすめといえます。

また、太りたいという目的以外にも食欲が湧かないという人にもおすすめ。ウェイトゲイナーを飲むことで食欲が湧き、食事量を増やせます。

ウェイトゲイナーを選ぶときのポイント3つ

ウェイトゲイナーを選ぶときのポイント3つを紹介します。

  1. 成分で選ぶ
  2. 飲みやすさで選ぶ
  3. 続けやすい価格で選ぶ

選ぶポイントを知っているとより自分に合ったウェイトゲイナーが見つかりやすくなります。

チャレンジしてみたいけれどどうやって選べば良いかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

1.成分で選ぶ

ウェイトゲイナーを選ぶ上で成分は非常に重要です。

糖質やタンパク質など、目的に合わせて成分の量を調節することで、効率的に体重の管理ができます。

体重を増やすことが目的な人は、糖質が多く含まれているウェイトゲイナーがおすすめです。体重の他にも筋肉が欲しいという人はタンパク質の量もしっかりチェックしましょう。

2.飲みやすさで選ぶ

ウェイトゲイナーは1回飲んだだけでは効果は薄いです。大切なのは定期的に飲み続けること。

そのためには、飲みやすさも非常に大切です。チョコレートやバニラ、ストロベリーなど好きな味を選ぶことで飲み続けやすくなります。

また水に溶かして飲むタイプはジュース感覚で飲みやすいです。カロリーをさらに増やすなら、ベースのジュースを変えることで調整できるため便利です。

時間がないという人や粉末を溶かして飲むのが苦手な人は、小袋に包装されているものや、カプセルタイプもおすすめ。

3.続けやすい価格で選ぶ

味以外にも、飲み続けるためには価格も非常に重要です。

飲みやすくても高額すぎるウェイトゲイナーだと継続させるのも厳しくなってきます。よって、自分が飲みやすいと感じたコスパの良い商品を選びましょう。

ウェイトゲイナーを摂取するときの注意点3つ

ウェイトゲイナーを摂取するときの注意点3つを紹介します。

  1. 飲みすぎると逆効果
  2. 寝る直前は避ける
  3. 食事もしっかりとる

ウェイトゲイナーはただひたすら飲めば良いというわけでもありません。正しく摂取しなければ体調不良になったり、寝つきが悪くなったりとデメリットもいくつかあります。

この章ではウェイトゲイナーを摂取する際の注意点について紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

1.飲みすぎると逆効果

ウェイトゲイナーはプロテインの一種です。飲むことで体重を増やせたり食欲が湧いてきたりとメリットも多いですが、飲みすぎると便秘になったり、下痢をしたりと体調を崩してしまう可能性もあります。

そのため、一気に飲むのではなく、徐々に量を増やしていきましょう。

まずは1杯のウェイトゲイナーを試してみて、余裕があれば食事量やウェイトゲイナーの量を増やすことをおすすめします。

2.寝る直前は避ける

ウェイトゲイナーを飲む際は、寝る直前は避けましょう。寝る直前に摂取してしまうと、せっかく休もうとしている胃や腸が働いてしまい、負担がかかります。

結果、寝付きが悪くなったり、胃腸の弱い人であれば、胃痛や胃もたれの原因になったりしてしまいます。

負担をかけないためにも、寝る30分〜1時間前までには摂るようにしましょう。

3.食事もしっかりとる

ウェイトゲイナーだけでは、栄養を完璧にとりにくいです。

先ほども述べたように、ウェイトゲイナーを一気に摂取すると、胃痛や胃もたれの原因にもなってしまいます。よって腸内環境を整えるために、食事もしっかりと摂る必要があります。

  • 海藻類
  • 豆類
  • きのこ類
  • 芋類

などを意識して食べると良いでしょう。

しかし無理は禁物です。食べられる範囲で少しずつ摂取していくことをおすすめします。

効果的なウェイトゲイナーを選んで健康的に太活しよう

ウェイトゲイナーは、食べても太れない、ガリガリの体型をなんとかしたい、という悩みを解決する魅力的な商品です。

効果を発揮させるためにも、成分や味の飲みやすさ、価格などを比較して選びましょう。どれを選べば良いかわからないという人は、飲み始めてから後悔しないためにも、比較的安く、コスパの良いものを選びましょう。

例えばフトレマックスだと、牛乳に溶かしやすい粉末状のウェイトゲイナーが、1袋ずつ梱包されているため飲みやすいです。

また、60日間の返金保証もあるため、まずチャレンジしてみるウェイトゲイナーとして最適です。

体型で悩んでいる人や、もっとカロリーを摂りたいという人は、この機会にぜひ利用してみてください。

フトレマックスは牛乳に混ぜるだけで飲めるため「プロテインを飲んでもなかなか体が変わらない…」「もっと飲みやすいウェイトゲイナーが良い」という人には特におすすめです。

Recommended