パーソナルトレーニング・プライベートジム ティーバランスダイエット・ボディメイク店
営業時間7:00-23:00
TOP 投稿 【効果ナシ?】生酵素ダイエットのメリット・デメリットと5つの注意点を徹底解説

【効果ナシ?】生酵素ダイエットのメリット・デメリットと5つの注意点を徹底解説

2021/04/30

    ラクして痩せたい。
    生酵素ダイエットって何?効果あるの?
    デメリットが知りたい

    と考えていませんか?

    酵素ダイエットは、ダイエッターに有名な減量方法の1つですよね。しかし、ほとんどがファスティングと一緒に行うものなので、酵素で痩せているわけではありません。

    一方で、生酵素ダイエットはリバウンドのしにくいダイエットの1つと言われています。

    理由は、過度な食事制限をするのではなく、時間をかけて体質を変えていくからです。

    この記事では、

    • 生酵素について
    • 生酵素ダイエットのやり方
    • メリット・デメリット
    • 酵素を多く含む食材
    • 生酵素ダイエットをするときの注意点

    を詳しく解説しています。

    リバウンドをもう繰り返したくない、体に負担をかけるダイエットはもうやめたいと思っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

    今日から、生酵素を摂取する生活を始めましょう。

    理想の体型に近づくなら、マッスルデリがおすすめ。レンジでチンするだけで、高タンパクで栄養バランスの取れた食事が簡単に食べられます。

    なりたい体型別の4つのプランがあるので、誰でもお手軽に理想のボディが手に入ります!



     

    生酵素って何?概要をサクッと解説

    実は酵素についてよく分かっておらず、「ダイエットに良いもの」と考えて酵素ダイエットをしている方も多いのではないでしょうか。

    体に良いイメージを抱きやすい酵素ダイエットですが、全ての方法が良いわけではありません。

    正しい方法で摂取しないと、うまく体に吸収できないからです。

    そこで、酵素と生酵素の違いを説明していきます。

    酵素について、理解を深めていきましょう。

    酵素とは

    酵素は、体の中に約2万種類以上も存在していると言われています。体内で起こる全ての反応に必要なものです。酵素が働くことで初めて、栄養がエネルギーになります。

    酵素は、大きく3種類に分けられます。

    • 消化酵素:食べ物を分解する
    • 代謝酵素:体の修復と再生をする、余分なものを代謝する
    • 食物酵素:食べることで摂取できる酵素

    消化酵素と代謝酵素は、元々人間の体に備わっているものです。しかし、一生のうちに使える量が決まっており年齢とともに減っていきます。

    そのため、食物酵素で補うことが必須です。

    酵素が不足すると、代謝酵素より消化酵素が優先されてしまうため、太りやすくなってしまいます。

    他にも、

    • 疲れやすくなる
    • 血行不良
    • 免疫力の低下

    など体にダメージを与えます。

    摂取した栄養をしっかり吸収するためにも、酵素の存在が重要です。

    生酵素とは

    生酵素とは、生野菜やフルーツから摂れる食物酵素のことです。

    摂取することにより、体内酵素のサポートができます。繰り返しになりますが、体内酵素の総量は決まっています。

    食物酵素の少ない食べ物ばかり食べていると、体の酵素は消化酵素としてどんどん消費されます。そして、体の修復や老廃物を排出する代謝酵素に回せる分がなくなってしまうのです。

    その結果、体調不良や老化を早めることに。

    そうならないためにも、食物酵素が多く含まれる食材を積極的に摂取して、消化酵素の使用量を少なくするようにしましょう。

    「野菜は普段からたくさん摂っているから、私は大丈夫」や「酵素ドリンクを飲んでいるから、ちゃんと酵素を摂取できている」と考えている人は、注意が必要です。

    酵素は熱にとても弱く、48℃を超えると反応しなくなってしまうからです。

    特に、酵素ドリンクで酵素を摂取するのは不可能。日本の法律上、加熱処理をしないといけないため、失活しています。

    食物酵素を失活させないためにも、野菜や果物は加熱せず生で摂ると覚えておいてくださいね。

    【今日からできる】生酵素ダイエットのやり方

    生酵素ダイエットには、様々な方法があります。

    たとえば、

    • ファスティング
    • プチ断食
    • 置き換えダイエット

    などがあげられます。

    ファスティングだと、摂取カロリーを極端に減らして痩せるのでリバウンドしやすいです

    そのため、こちらでは置き換えダイエットのやり方を紹介します。やり方は、とっても簡単。

    普段の食事の1食を生野菜やフルーツに置き換えるだけ。

    面倒くさがり屋の人でも、調理をする必要がないので続けやすいですね。

    ただし、大量にドレッシングやマヨネーズをかけたり、食べすぎたりすると太ってしまうので摂取カロリーはコントロールするようにしましょう。

    一気に1食を置き換えるのはきついという方は、普段の食事内容を改善しましょう。

    普段の食事量を減らし、生野菜やフルーツをプラスするだけでも、生酵素ダイエットの効果が期待できます。

    厚生労働省の「健康日本21」では、成人が1日あたりに摂取する野菜の目標量を350g以上と定めています。まずは、1日350gの生野菜を摂ることから挑戦してみてくださいね。

    生酵素ダイエットをする5つのメリット

    生酵素ダイエットは、痩せる以外にも体に嬉しいことがあります。

    特に、不規則な食事をしている方には効果抜群です。

    メリットは、大きく5つ。

    1. 基礎代謝が上がる
    2. 便秘予防・改善
    3. リバウンドしにくい
    4. 美肌効果がある
    5. 気軽に始められる

    それぞれ順番に見ていきましょう。

    【メリット1】基礎代謝が上がる

    生酵素ダイエットでは、基礎代謝が上がります。

    理由は、生酵素を摂取することによって、代謝酵素に使える分が増えるからです。

    先ほども説明しましたが、体内の酵素総量は決まっています。歳を重ねるごとに、体内酵素量は低下。

    また、代謝酵素より消化酵素の方が優先されます。その結果、食物酵素のない食事ばかり食べていると、代謝酵素に回せる分が少なくなってしまい太りやすくなるのです。

    生酵素を摂って代謝酵素に使える分を増やし、基礎代謝を上げましょう。

    【メリット2】便秘予防・改善

    酵素には、整腸作用があります。

    そのため、生酵素ダイエットは便秘の予防や改善に効果的です。

    ダイエット中は便秘になりがちですが、生酵素ダイエットであれば快便に。

    普段から便秘に悩んでいる方は、生酵素ダイエットに挑戦してみると良いでしょう。

    【メリット3】リバウンドしにくい

    生酵素ダイエットは、リバウンドしにくいです。

    理由は、時間をかけてゆっくりと痩せるから。

    過度な食事制限だと、短期間で大幅な減量が可能ですがリバウンドをしやすいですよね。

    1ヶ月で体重の5%以上の減量をすると、リバウンドの確率がグッと上がります。理由は、体が飢餓状態であると勘違いして、栄養をより吸収しつつ、カロリーをなるべく消費しない省エネモードになるからです。

    生酵素ダイエットは、1食置き換えたり普段の食事量を減らして生野菜などを食べるようにする方法のため、リバウンドのリスクが下がります。

    【メリット4】美肌効果がある

    美肌効果があるのも、生酵素ダイエットの嬉しいメリットの1つです。

    代謝酵素には、体の修復や再生を促す働きがあるからです。

    もちろん、元々体に代謝酵素はあります。しかし、生酵素ダイエットによって食物酵素を積極的に摂取するので、消化酵素の働きをサポートできるように。

    その結果として、代謝酵素に回せる酵素が増え、肌の修復や再生が活発になります。

    【メリット5】気軽に始められる

    特別な道具や食材が必要ではないので、気軽に始められます。

    ダイエットを始めたいと思ったときに、すぐ始められないと結局挑戦もせずに終わってしまうことありますよね。

    生酵素ダイエットであれば、野菜やフルーツを摂るだけなので今日から始められます。

    また、厳しい食事制限ではないので、会食などの予定があっても大丈夫です。

    生酵素ダイエットをする3つのデメリット

    メリットがたくさんある生酵素ダイエットですが、デメリットもあります。

    具体的には、3つです。

    1. 効果が出るのに時間がかかる
    2. 酵素ドリンクやサプリメントでは痩せない
    3. 医学的な根拠は不明

    デメリットも理解した上で行わないと、なかなか効果が出ないときにモチベーションが下がってしまいダイエットをやめてしまうことも。

    そうならないためにも、1つずつ確認していきましょう。

    【デメリット1】効果が出るのに時間がかかる

    生酵素ダイエットは、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

    理由は、生酵素を継続的に摂って体質を変えていくからです。1日や2日で体質は変わりません。

    短期間で痩せるには、断食など過度な食事制限が必要です。

    しかし、過度な食事制限はリバウンドのリスクを高めるのでおすすめできません。

    もっと効率良く生酵素ダイエットで痩せたいと考える人は、カロリーコントロールと適度な運動もすることで効果が出やすいです。

    【デメリット2】酵素ドリンクやサプリメントでは痩せない

    残念ですが、酵素ドリンクや酵素サプリメントでは痩せません。

    繰り返しになりますが、酵素ドリンクに生酵素があるものは存在しません。理由は、加熱処理されているので、酵素が失活しているからです。

    また、サプリメントを普段の食事にプラスするだけでも痩せません。

    痩せたいのであれば、カロリーコントロールは必須です。

    当たり前のことですが、カロリーを摂りすぎると太ります。摂取カロリーが消費カロリーより下回らないと痩せません。

    そのため、現在の食事にサプリメントを加えても、摂取カロリー量は減らないので痩せることは困難です。

    酵素ドリンクやサプリメントは、効果が確実ではないとも覚えておいてください。「酵素ドリンクで痩せた」という方のほとんどが、ファスティングで摂取カロリーが減り、痩せています。

    酵素ドリンクとサプリメントを摂っただけでは、痩せないので注意してくださいね。

    【デメリット3】医学的な根拠は不明

    生酵素ダイエットでファスティングをしたときに、

    • 集中力の低下
    • 頭痛
    • めまい
    • 倦怠感
    • 吐き気

    などの症状が起こりやすいです。

    調べると「体調が悪くなるのは好転反応で、体から毒素を出している」という答えをよく目にします。

    好転反応は、医学用語に存在しません。

    体調不良は、過度な食事制限によってエネルギーや栄養が足らず起こっていると考えた方が良いでしょう。

    消費者庁も、好転反応を認めていません。

    生酵素ダイエット中に体調が悪くなったら、「好転反応だから大丈夫」とは思わないようにしましょう。

    栄養やカロリーが足りていないか、生酵素ダイエットが体に合わない可能性があるので、食べる量を増やして様子を見てくださいね。

    【簡単に買える】酵素を多く含む食材

    酵素を多く含む食材を紹介します。

    生酵素ダイエットは、スーパーやコンビニでも簡単に買える食材が多いので続けやすいです。

    熱を加えると酵素が失活してしまうので、生で摂取するようにしましょう!

    <酵素を多く含む食材>

    • バナナ
    • いちご
    • キウイ
    • 大根
    • アボカド
    • にんじん
    • キャベツ
    • きゅうり
    • 納豆
    • 味噌

    特に、大根は脂肪を分解するリパーゼと炭水化物を分解するアミラーゼの2つの酵素を含んでいるのでおすすめです。

    脂肪を分解する酵素は、ダイエッターにとって嬉しいですよね。きのこと一緒に食べてしまうと、うまく働けないので注意が必要です。

    また、生野菜やフルーツ以外に、納豆などの発酵食品からも食物酵素は摂取できます。

    食べ過ぎに気をつけつつ、積極的に生酵素の豊富な食材を摂るようにしましょう。

    生酵素ダイエット5つの注意点

    生酵素ダイエットをするときの注意点は、5つです。

    1. カロリーコントロール
    2. ゆっくり食べる
    3. 体が冷えないようにする
    4. 適度な運動をする
    5. 焦らない

    それぞれ順番に見ていきましょう。

    【注意点1】カロリーコントロール

    まず、痩せるために必要なのがカロリーコントロールです。ダイエットを成功させる上で、食事管理は絶対に欠かせません。

    摂取カロリーが消費カロリーを下回っていないと、どんなに生酵素ダイエットや運動を頑張っていても痩せることは不可能。

    しかし、摂取カロリーが少なくなりすぎるのも考えもの。ものすごい勢いで痩せてしまうと、体が飢餓状態になっていると思い、全力で以前の体重に戻ろうとするからです。
    体重の5%以上を1ヶ月で落としてしまうと、痩せにくい体になるので注意。

    今が60kgの場合は、

    60kg×5%=3kg

    なので、3kg以上1ヶ月で痩せるのはやめましょう。

    摂取カロリーを、消費カロリーの90パーセント程度にするのがおすすめです。

    【注意点2】ゆっくり食べる

    生酵素ダイエットは、体質を改善して基礎代謝をあげるものです。

    噛まずに飲み込んだり、早食いをしたりしたら意味がありません。よく噛まずに食材を飲み込んでしまうと、消化に時間がかかり消化酵素を多く使わなければいけません。

    胃腸に負担をかけないためにも、生酵素の力を最大限に発揮するためにも、しっかりと噛んでゆっくりと食べるようにしましょう。

    【注意点3】体が冷えないようにする

    冷えはダイエットの大敵

    体が冷えると、胃腸の動きが悪くなってしまうからです。

    しかし、生酵素ダイエットは生野菜やフルーツを加熱せずに食べるので、体が冷えやすいです。

    白湯を飲みながら食べるなど、体を冷やさない工夫をしてくださいね。

    【注意点4】適度な運動をする

    カロリーコントロールに併せて、適度な運動をするとより効果的に痩せられます。

    筋トレと有酸素運動の両方がおすすめです。

    筋トレで筋肉量を増やせば、太りにくく痩せやすい体を作れます。

    有酸素運動は、体脂肪を燃やすのに効果的です。

    生酵素ダイエットのみだと、ゆっくりと効果が出始めるのでモチベーションを保つのが大変です。また、メリハリのある体を作ることはできません。

    筋トレを行うことで、初めて筋肉量が増えて引き締まった体になれます。

    【注意点5】焦らない

    結果がすぐに出なくても、焦らないようにしましょう。

    「2週間で10kg」など、短期間で大幅に減量できることをアピールする広告が多いですよね。

    そのため、1週間で3kgと大きく痩せないと失敗などと考えがちに。

    生酵素ダイエットでは、2週間で10kg痩せることはできません。

    しかし、続けていれば必ず結果は出ます。

    まずは、3ヶ月続けましょう。

    生酵素を摂取するだけでは、一気に痩せない

    この記事では、生酵素ダイエットについてとメリット・デメリットを紹介しました。

    まとめると、

    • 生酵素ダイエットでは、短期間で痩せない
    • 生酵素は生酵素ドリンクからは摂れない
    • 食物酵素を含む食材を食べることで、基礎代謝が上がる
    • 生酵素ダイエットは、体を冷やしやすいので注意

    生酵素ダイエットのみだと、痩せるまでに時間がかかります。

    より効率良く痩せたいと思う方は、カロリーコントロールと適度な運動も取り入れてみてくださいね。

    生酵素ダイエットは、ダイエット効果以外にも美肌効果や便秘の改善など嬉しいメリットがあります。

    また、過度な食事制限ではないので、無理せず続けやすいです。

    継続すればリバウンドすることもないので、ぜひ気長に頑張ってください!

    食事をコントロールしたいけど自炊の時間が取れないなら宅食サービスが便利!

    noshはすべての糖質量が1食あたり30g以下!70種類以上のメニューから選べて、レンジでチンして簡単に食べられるので忙しいときにもピッタリ!

    マッスルデリはトレーニーにピッタリ!目指す体型に合わせて4つのプランで高タンパク低糖質な食事を摂取

    GREEN SPOONは1食置き換えにもおすすめ!具材がゴロゴロ入ったスープで満腹感あり!

    Recommended

    New