TOP ブログ 本当に効果のあるダイエット方法は?実際に行った人の口コミとやめた方がいいやり方を5つ紹介

本当に効果のあるダイエット方法は?実際に行った人の口コミとやめた方がいいやり方を5つ紹介

2022/05/31
  • ダイエット・ボディメイク

本当に効果のあるダイエット方法は?
実際にやった人の口コミも聞いてみたい
逆にやらない方がいいダイエット方法は?

現在世の中にはたくさんのダイエット方法が出回っているので、どれが本当に効果があるのかわからないですよね。

色々手を出してみたけれど、効果がなかったり続けられなくなったり、時間と労力を無駄にした方もいると思います。

そこでこの記事では

  • 本当に効果のあるダイエット方法と口コミ
  • やめた方がいいダイエット方法
  • ダイエットを成功させるためのポイント
  • 自宅でできる運動

などを解説します。本当にダイエットを成功させたい方や口コミが気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

理想の体型に近づくなら、マッスルデリがおすすめ。レンジでチンするだけで、高タンパクで栄養バランスの取れた食事が簡単に食べられます。

なりたい体型別の4つのプランがあるので、誰でもお手軽に理想のボディが手に入ります!



 

ダイエットには食事管理と運動が大切

大前提としてダイエットをして体型を変えるには食事管理と運動が必須です。

まずは、自分の1日の消費カロリーと摂取カロリーを把握して下さい。消費カロリー>摂取カロリーになるように運動量や食べるものを調整する必要があります。

面倒に思えるかもしれませんが、この方法が確実に痩せられる方法なのです。

本当に効果のあるダイエットと口コミ4選

本当に効果のあるダイエット方法と、それを実際に行った人の口コミを4つ紹介します。

  1. ケトジェニックダイエット
  2. 置き換えダイエット
  3. 糖質制限
  4. 脂質制限

これらの解説を見て、自分も出来そうなものを実際にやってみて下さい。

1.ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットとは、糖質を可能な限りカットして、エネルギー源を糖質から脂質に切り替えさせることで、効率的な脂肪燃焼を促すダイエット方法です。

1日の糖質摂取量を50g以下にし、1日の総摂取カロリーの内訳を糖質10%、タンパク質30%、脂質60%にするのがポイントです。

また、糖尿病を抑える効果があるという研究結果もあります。

ケトジェニックダイエットが肝臓でケトン体合成を亢進し、脂肪酸分解を促進することや、脂肪酸合成を抑制することを明らかにした。これらの結果からケトジェニックダイエットは脂肪酸合成を抑制し、脂肪分解を促進することで、ダイエット効果をもたらすものと考えられている。

引用:ケトジェニックダイエットが人に及ぼす影響について

身体作りのプロであるボディービルダーも取り入れている人が多く、正しいやり方で行えば短時間で脂肪を落として見た目を変えられます。

実際にケトジェニックダイエットを行った人の口コミも

ケトジェニックダイエットの口コミ

「始めてから一週間は体重がみるみる落ちた」

「ケトジェニックを始めてから身体の調子がいい」

といった声が多いです。

しかし一方で、お金がかかったり、体臭が臭くなったりというデメリットがあります。特徴を理解した上でやってみましょう。

2.置き換えダイエット

置き換えダイエットを単純に、今まで食べていたものを他の食べ物に置き換えるダイエット方法です。

例えば、おやつにポテトチップスを食べていたのをバナナに置き換える、朝食の菓子パンの代わりにプロテインを飲むといったように、高カロリーなものから低カロリーなものに食事を置き換えます。

その結果摂取カロリーが減り、痩せるという仕組みなのです。

実際に置き換えダイエットを行った人の口コミでは

置き換えダイエットの口コミ

「夕食をプロテインだけに置き換えたら1ヶ月で体重が3キロ落ちた」

「置き換えるものによってはコストがかかる」

「同じ食材ばかりだと飽きてしまう」

「時間がない時でも手軽にできる」

口コミにもある通り、置き換える食べ物によっては飽きてしまって続けられなかったり、お金がかかったりといったデメリットもあります。

3.糖質制限

糖質制限は、文字通り糖質の摂取量を制限してダイエットするやり方です

糖質制限ダイエットをする場合は、1食あたりの糖質摂取量を20g以下にし、1日の糖質摂取量を60g以下にするのが理想と言われています。

また、認知症やメタボリックシンドロームの予防にも役立つことが証明されています。

糖質制限食は、メタボリックシンドロームのみならず、認知症、ロコモティブシンドローム(サルコペニア、 フレイル)、見た目のアンチエイジングなど様々な疾病・病態に対してメリットをもたらすと期待される。糖質制限食は、糖質摂取に伴う各臓器の蛋白の糖化を抑制することにより、臓器の機能を維持・向上させているものと推測される。

引用:適正な糖質摂取についての考察

適切な糖質制限は、体型を変えるだけでなく、内臓を正常に機能させるのにも役立つことがわかります。

実際に行った人の口コミでも

糖質制限の口コミ

「運動をしていなくても1ヶ月で体重が2キロ減って、腹筋が見えるようになってきた」

「夜だけの糖質制限でも1ヶ月で3キロ体重が減少した」

「産後に体重がなかなか元に戻らなくって困っていたが、糖質制限をしたら2ヶ月で6キロも体重が減った」

このように夜の食事のみ糖質制限した場合でも効果を実感している方もいます。

デメリットは、頭痛や吐き気に襲われることや、ボーッとしてしまって集中力がなくなるといったことがあります。

上記の症状に見舞われた場合は、いきなり極端に糖質をカットせずに、最初は1食だけ糖質制限するというやり方でやってみるのもいいでしょう。

4.脂質制限

炭水化物とタンパク質は脂質は1gあたりのカロリーが4kcalですが、脂質に関しては1gあたり9kcalもあります。したがって、脂質を制限することで摂取カロリーを効率よく減らせるので、ダイエットするならまずは脂質の摂取量を見直しましょう。

揚げ物やジャンクフードなどの油がたくさん使われている食べ物を避ければいいだけなので、他のダイエット方法よりも比較的簡単なダイエット方法と言えます。

脂質制限を実際に行った人の口コミは

脂質制限の口コミ

「好きなものを食べられないのが辛かったが、1ヶ月で5キロ以上のダイエットに成功した」

「脂質制限で痩せたおかげで、好きな服が着れるようになった」

調理する際も油の量や、肉の脂をカットして調整しやすいのも脂質制限のメリットと言えます。

脂質も極端にカットしてしまうと、肌が荒れやすくなったり、疲れやすくなったりするので注意しましょう。

やめた方がいいダイエット方法5選

あまりおすすめできない、やめた方がいいダイエット方法を5つ紹介します。

  1. 自己流の断食ダイエット
  2. 嘔吐するダイエット
  3. ◯◯しか食べない系のダイエット
  4. 運動だけで痩せようとする
  5. 飲むだけで痩せる系のサプリの乱用

中には身体に害を及ぼすものもあるので、これから紹介するダイエットはやらないようにしましょう。

1.自己流の断食ダイエット

断食ダイエットは、正しいやり方で実施すれば問題ありません。ただし、間違ったやり方で実施すると過食症や拒食症などの症状に苦しめられることになります。

本来の断食ダイエットは、必要最低限の栄養を摂取しつつ行います。自己流でただ何も食べずにひたすら我慢し続けるのは危険なので絶対にやめましょう。

自己流の断食ダイエットを実施した結果、

  • 「食べ物を食べるのが怖くなった」
  • 「水や唾を飲み込むだけで太るんじゃないかと思うようになった」

という体験をした方もいます。

自己流の断食の危険性については「自己流の断食は危険!危ない断食の4つのリスクや正しいやり方を徹底解説」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい!

自己流の断食は危険!危ない断食の4つのリスクや正しいやり方を徹底解説

2.嘔吐するダイエット

痩せたい願望が強すぎて、完璧主義な場合は普通のダイエットでは飽き足らず、嘔吐してダイエットしようとする人もいたり、それが行きすぎて食べることによって罪悪感を感じる人もいたりします。

このように、食べることに対して罪悪感を感じて吐き出してしまう行為は、接触障害の可能性が高いです。

こういった行為をしてしまう場合はダイエットどころではないので、すぐに病院を受診して下さい。

3.◯◯しか食べない系のダイエット

特定のものしか食べないダイエットも効果的なダイエットではありません。栄養も偏るうえに免疫も低下します。

また、日常生活においても仕事などに全く手がつかないといった事態になる恐れがあります。

特定の食材を意識して食べる分にはいいのですが、それしか食べないというのは絶対にやめましょう。

4.運動だけで痩せようとする

運動だけで痩せようとするのもおすすめできません。なぜなら、運動の消費カロリーが労力の割に少ないからです。

20分のウォーキングで100kcal、15分の自転車で80kcalしか消費されません。

脂肪1kgを消費するのに7200kcalを消費する必要があるので、運動でこれだけのカロリーを消費するのがどれだけ大変かがわかりますよね。したがって、運動だけに頼らずに食事を見直して摂取カロリーを抑える方が効率的なのです。

5.飲むだけで痩せる系のサプリの乱用

結論から言うと、飲んだだけで痩せるものはありません。そう言ったサプリメントは基本的に、適切な運動と食事管理を行なっていることを前提で効果を発揮してくれるものが大半です。

食事制限なし、運動の必要なし、飲むだけで痩せると言うことはあり得ません。

したがって、飲むだけで痩せる系のサプリメントを信じてお金も時間も注ぎこむのは非常に勿体無いのでやめましょう。

ダイエットを成功させるための5つのポイント

辛いダイエットをやるからには必ず成功させたいですよね。そこで、ダイエットを成功させるためのポイントを5つ紹介します。

  1. 食事制限をする
  2. 運動量を増やす
  3. 生活習慣を改善する
  4. 継続する
  5. 体重や体型を記録する

これら5つを守ればダイエットの成功確率がグンと上がるので、ぜひ試してみてください!

1.食事制限をする

ダイエットに食事制限は必須です。ジャンクフードや油物を控え、タンパク質をしっかり摂りましょう。

とは言ってもいきなり大幅に制限するのは辛いと思います。最初はしゃもじ一杯分のご飯を減らしたり、一袋食べていたお菓子を半分に減らしたりすると言うふうに徐々に減らしていくやり方がおすすめです。

2.運動量を増やす

運動量を増やして消費カロリーを向上させましょう。

運動によって消費カロリーを向上させることによって、ダイエットが効率よく進みます。

  • 歩く距離を増やす
  • 階段を使う
  • ジムに通う

など、私生活の中で少しずつ運動量を増やしましょう。

3.生活習慣を改善する

生活習慣の改善もダイエットを成功させるための鍵になります。

  • 暴飲暴食を止める
  • 早寝早起きして1日の活動時間を増やす
  • 睡眠をしっかり摂る

これらを意識することでストレスが減り、元気が出てダイエットにも繋がるのです。

4.継続する

どれだけ正しいダイエットをやっていたとしても、継続できなければ意味がありません。最初は続いていたけれど、だんだん億劫になってきたという方もいると思います。

そんな時は「筋トレ面倒だけど、とりあえず腕立て伏せ5回だけやってみるか」というように、とりあえずやってみるのをおすすめします。

これを何度も続けることにより、習慣になって継続できるようになります。

5.体重や体型を記録する

ダイエットを成功・継続させるためには、成果がしっかり出ていることが重要ですよね。結果が出ているかどうかをはっきりさせるために、体型・体重を記録しておきましょう。

記録しておくことにより「先月より2キロ痩せた!」「去年と比べて筋肉が目立つようになった!」など、自分の変化に気づけるようになり、継続にも繋がります。

結果が出ていない場合でも、原因を探して対策しやすくなるので、記録は必ず取っておきましょう。

ダイエットに効果的な自宅でできる運動5選

ダイエットに運動も大切なのはわかったけどジムに行くのが面倒という方もいますよね。

そんな方のために自宅でできる運動を5つ紹介します。

  1. エアロバイク
  2. ウォーキング
  3. 踏み台昇降運動
  4. HIIT
  5. ブルガリアンスクワット

テレビや動画を見ながら手軽にできるものもあるので、ぜひ試してみて下さい。

1.エアロバイク

エアロバイクはただ漕いでいるだけで消費カロリーを稼いでくれる優れものです。ペダルの重さも調整できるので、好きな負荷で行えます。

消費カロリーや漕いだ距離、心拍数なども確認できるので、運動量を把握しやすいのも特徴です。

2.ウォーキング

ダイエットの一環として散歩を取り入れたいけど、外に出るのが面倒だったり、天気が悪い日にはできなかったりすることってありますよね。

トレッドミルがあれば、天候に左右されることなく部屋でウォーキングができます。

また、テレビを見ながらでもできますし、機種によっては傾斜もつけられます。

3.踏み台昇降運動

踏み台昇降運動は、踏み台を登ったり降りたりするだけの簡単な運動です。

ウォーキングよりも負荷が強めなので、消費カロリーも多いです。実施する際は足を踏み外して転倒しないように注意して下さい。

4.HIIT

HIITトレーニングは、高強度インターバルトレーニングと言います。20秒運動する→10秒休憩というサイクルを繰り返します。

そのため消費カロリーも多く、短時間でできるのがメリットです。

慣れないうちは非常にキツイうえに怪我のリスクもあるので、最初は少ないセット数で行いましょう。

HIITについては「【完全版】HIITトレーニングとは?メリットややり方・おすすめの種目を解説」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい!

【完全版】HIITトレーニングとは?メリットややり方・おすすめの種目を解説

5.ブルガリアンスクワット

ブルガリアンスクワットは下半身の筋肉を鍛えるトレーニングです。

《ブルガリアンスクワットのやり方》

  1. 椅子の前に立って片足を椅子の上に乗せる
  2. 背中を丸めないように注意しつつ、膝が90度になるぐらいまで曲げる
  3. 太ももに負荷を感じながらゆっくりと元の位置に戻る
  4. 2、3を繰り返す

片足が終わったら、今度は反対の足も同じ要領で行います。

最初は10回3セットずつを目安に行い、慣れてきたら両手にダンベルを持ったり、回数やセット数を増やしてみましょう。

ブルガリアンスクワットについては「【ボディメイク】ブルガリアンスクワットの正しいやり方を解説!3つの効果と適切な回数も紹介」で詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみて下さい!

【ボディメイク】ブルガリアンスクワットの正しいやり方を解説!3つの効果と適切な回数も紹介

本当にダイエットを成功させたいのならパーソナルジムに通おう

ダイエットの情報はたくさんありすぎて、どの情報が正しいのかわからないですよね。そんな時はパーソナルジムを利用してみて下さい。

パーソナルジムを利用すれば、プロのトレーナーが運動や食事に関する知識を正しい形で教えてくれます。自己流のやり方で結果が出なかったり、挫折したりといった経験のある方には非常におすすめです。

早く確実に引き締まった体を目指すなら、パーソナルジムのティーバランス(T-BALANCE)がおすすめ!
業界最安値で、月2回〜無理なく続けられるのが特徴です。モデル御用達のジムで、憧れのボディをゲットしませんか?

無料カウンセリング予約も受付中♪

月2回〜のプラン以外にもお客様の目線に合わせて、セッション時間、回数、期間等、様々なコースをご用意しております。

無料カウンセリングにて現在の生活リズム、目標のヒアリングにより最適なコースをご提案させていただきます。

食事をコントロールしたいけど自炊の時間が取れないなら宅食サービスが便利!

noshはすべての糖質量が1食あたり30g以下!70種類以上のメニューから選べて、レンジでチンして簡単に食べられるので忙しいときにもピッタリ!

マッスルデリはトレーニーにピッタリ!目指す体型に合わせて4つのプランで高タンパク低糖質な食事を摂取

GREEN SPOONは1食置き換えにもおすすめ!具材がゴロゴロ入ったスープで満腹感あり!

Recommended