脂肪燃焼を助けてくれる食べ物・飲み物とは?肉・野菜・お茶も効果的!?

パーソナルトレーニングジムT-BALANCEです!ダイエットを続けていると、なんとなく「瘦せにくい」「脂肪が蓄積しやすい」などと感じることはありませんか?そんな方のために、脂肪燃焼を助けてくれる食べ物をご紹介します。明日からの食事の参考にしてみてくださいね!

脂肪燃焼に効果的なお肉3選

脂肪燃焼には牛肉、ラム肉がベスト

牛肉の赤身やラム肉には、「カルニチン」といわれる脂肪燃焼を促してくれる栄養素が含まれています。また、赤身のお肉にはタンパク質が豊富で、脂肪分が少ないといったメリットも。牛肉ならカルビやロース、サーロインなどではなく、赤身のモモ肉やフィレ肉がおすすめです。

皮下脂肪の燃焼なら豚肉が効果的

豚肉はビタミンB1が豊富な食べ物です。ビタミンB1はエネルギー代謝と関わりの深い栄養素です。頑張ってカロリー制限をしていても、ビタミンB1が不足していると代謝のサイクルがスムーズに回らず、脂肪が燃焼されにくくなります。バラやロースなどの脂肪分の多い部位は避け、ヒレ、モモなどの部位を選んで食べるようにしましょう。

ポッコリお腹には魚肉も忘れずに

サケ、マグロ、サバなどの脂肪性の魚もダイエットには効果的な食べ物。特にお腹の脂肪を大幅に減らす効果が期待できるそうです。サケには特に代謝やインスリン感受性を改善するオメガ3脂肪酸が含まれており、これは体重を減らすだけでなく、より長い時間、食欲をコントロールすることにもつながる栄養素なのです。

脂肪燃焼に効果的な野菜3選

脂肪燃焼に効果的な食べ物の新定番・ブロッコリー

ブロッコリーにはカルシウムと食物繊維が非常に多く含まれており、脂肪燃焼に一役買ってくれる効果が期待できます。

1カップ分のブロッコリーはわずか44kcal。低カロリーで満腹感もある、ダイエット中にはうれしい食べ物です。

しょうがは脂肪の分解に効果的

しょうがに含まれているショウガオール・ジンゲロールには、脂肪分解を促進する働きが期待できます。また、脂肪の蓄積を防ぎ、インシュリン感受性を高めて血糖値を下げる効果も!

エノキダケには脂肪吸収を阻害する効果あり

エビやカニの殻に含まれる「キトサン」という栄養素が豊富なのがエノキダケです。

キトサンには脂肪の吸収を抑制してくれる働きがあります。

脂肪燃焼に効果的なお茶は?緑茶+脂肪燃焼に効果的な食べ物の組み合わせが最強!

緑茶に含まれる茶カテキンには、脂肪燃焼を助ける働きがあるといわれています。

カロリーもほぼゼロなので、毎日の水分補給にピッタリです。ただし、カフェインを多く含んでいるので、血圧が高い方や疾患で制限がある場合は飲みすぎに注意しましょう。

上記でご紹介した脂肪燃焼に効果的な食べ物を使った食事に緑茶を組み合わせることで、更に脂肪燃焼効果が期待できるでしょう。

その他の脂肪燃焼に効果的な食べ物は?

とうがらしなどのスパイスには交感神経を刺激し、活性化する働きが期待できます。料理に活用することで脂肪燃焼に関わりの深い褐色脂肪細胞を刺激し、脂肪燃焼を促進することができます。

主食にも注意しましょう。玄米や雑穀には、豚肉と同様にビタミンB1が豊富に含まれています。糖質の吸収をゆるやかにしてくれる食物繊維も多く含まれているので、ダイエット中にはおすすめです。

おやつにはチョコレートを選びましょう。カテキンなどの抗酸化剤によって細胞のエネルギー生成機能を高めることができます。お菓子は高カロリーなので、1回にとる量を30グラム程にしたり、量を調整するようにしましょう。

最後に

脂肪燃焼を促してはくれる食品にはさまざまなものがありますが、それだけを摂れば脂肪が燃焼されるわけではありません。バランスの良い食事と適度な運動を心掛けてください。

健康的な食生活で基礎代謝をアップして、脂肪をどんどん燃焼させましょう!