チートデイのやり方は?女性でもできる?女性がチートデイをやる場合の注意点

パーソナルトレーニングジムT-BALANCEです!ダイエット中に行うことで、減量効果があるとされる話題のチートデイを知っていますか?筋肉をつけたい男性の間で行われることが多いチートデイですが、女性でも、チートデイを行うことで、減量することはできるのでしょうか。また、チートデイの具体的なやり方も気になりますよね。

そこで今回は、チートデイのやり方や、女性がチートデイをやる場合の注意点などをまとめてご紹介していきます。

チートデイってそもそも何?

 チートデイとは、日本語に訳すと「騙す日」という意味になります。具体的には、ダイエット期間中に「たくさん食べる日」を作ることを意味します。ダイエット中にもかかわらず、たくさん食べたら太るのでは?と心配になる方もいらっしゃるでしょう。しかし、正しいチートデイのやり方を知り、効果的に行うことで、ダイエットの停滞期を解消できると言われています。

チートデイの効果とは?

チートデイは、ダイエット期間中に行います。ダイエットのために食事制限をしていると、体が「飢餓状態」だと勘違いして、体重の減りが悪くなる時期が訪れます。この時期を一般に停滞期と呼びます。チートデイを設けることで、体に「飢餓状態ではありませんよ」と教えてあげることができ、再び体重が減りだすといった効果が期待できます。

チートデイのやり方は?運動はしないの?

それでは、チートデイの具体的なやり方をご紹介していきましょう。まず、チートデイを行うタイミングについてですが、ダイエットの効果がある程度出ていて、体重の減りが緩やかになってきたと感じたら、チートデイを行うようにしましょう。ダイエットの効果がまだ十分でない時期に行っても意味がありません。そして、チートデイの食事は基本的に何を食べてもかまいません。「ダイエット中だから」と我慢していた脂っこい食事や、甘いものなど、せっかくなので好きな食べ物を食べるようにしましょう。

また、運動については、してもしなくても大丈夫です。「今日はダイエット休み!」と思い切って休んでみても良いでしょう。

チートデイの頻度は2週間に1回程度を目安として、チートデイの前の日と次の日は、いつものようにダイエットを意識した食事に戻すようにしてください。

女性がチートデイを行う場合の注意点は?生理前にやるといい?

女性は、男性と違い、ホルモンバランスの関係で食欲が増減します。生理前や生理中は、どうしても食欲を抑えることができないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、生理前の食欲を抑えるためにも、生理前にチートデイを行う方法もあります。

ただし、生理前にチートデイを行うと、チートデイを行った次の日も「もっと食べたい」と思ってしまうので要注意です。

生理前にはチートデイ翌日の食欲を抑えられそうにないという方は、生理後の心身共に調子が良いときにチートデイを行う方法もあります。チートデイを生理前に行う方がいいか、生理前の方が良いかは人によって異なります。自分にぴったりのタイミングでチートデイを行ってみてくださいね。

チートデイは1日だけ!ダイエットのストレス解消にも!

今回は、ダイエットの停滞期の解消法として話題のチートデイについて、やり方や効果、女性がチートデイを行う場合の注意点についてご紹介してきました。チートデイは、ダイエット中の停滞期に代謝を上げてくれる効果や、ダイエット中のストレス解消の効果も期待できます。

ダイエット中だからといって、我慢ばかりでは疲れてしまいますよね。効果的な減量にもつながるチートデイを取り入れながら、上手に息抜きしてみてはいかがでしょうか。美味しいものを食べて、ダイエットの効果も上がるなら一石二鳥ですよね。

無理をせずに楽しくダイエットを行いましょう。